パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

にゃんこのおしっこが出ない

南国宮崎も最近は肌寒くなってきました。
この季節になると多くなるのが

「猫がトイレに何回もいく」

「ずっとトイレにいる」


といった電話です。もともと砂漠地帯が原産の猫は水を飲む量が少なく、濃いおしいこを出す習性があります。
寒くなると私達も水(冷たいもの)を飲む量が減ります。私たちは寒い時期には温かい飲み物を飲みますが、ペットの多くは年中水道から出てくる冷たい水を与えられています。こうしたことで飲水量が減るとさらにおしっこが濃縮されます。このことによって膀胱内に結石ができたり膀胱炎になったりして

・おしっこがでなくなる
・何回もトイレに行く
・トイレでいきむ
・症状が進むと嘔吐や食欲不振・・・
となっていきます。

冬場は特におしっこチェックをお忘れなく!猫砂で簡単におしっこの性状が分かるものもあります。かかり付けの獣医さんに相談してみてください。
[PR]
by pathovets | 2010-11-04 11:11 | ペット | Comments(3)
Commented by 栞菜 at 2010-11-06 02:38 x

こんばんは。
実家にいた猫は、お湯を飲むのが好きでした。
冬の朝は、お湯で洗顔している私たちの横で
専用コップでお湯を飲み続ける愛猫(笑)
お風呂のお湯も飲もうとする子だったので
他の飼い主さんもぬるま湯をあげてみたら良いのに…と思いました><

Commented by やっと入力できた at 2010-11-06 21:46 x
わが家も家と仕事場にネコがいるので気にかけます。
たしかに自分たちは季節に応じてあたたかいものや冷たいものを食すのに家畜やネコたちはいつも同じものでした。
ネコはともかく、牛はコストかかりそうだなぁ。
Commented by chaitea at 2010-11-08 14:21 x

ネコは熱帯の生き物なので、あまり水を飲まない、という事を知ってから、沢山飲んでくれたらいいなと思い
水を飲む姿を見る度に、ものすごく猫をほめていたら最近頻繁に水を飲む様になりました。これからぬるま湯も、気が付いたらいれてあげようと思います。