パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

食いしん坊が裏目に!

先週

犬が釣り針を飲み込んでしまった!

と飼い主さんが慌ててワンコと一緒に来院されました。
どうやら飼い主さんが「鯉」を釣るために用意した仕掛けを「コイ」が食べる前に


  ”食いしん坊ワンコ” 


が丸呑みしたようでした。
ワンコは来院時、元気そのもので「なぜ、自分はこんなところに連れてこられたんだろう????」と言う感じでした。
確認のためレントゲンを撮ってみました。
d0167210_22163039.jpg

胃の中にしっかり写っていました。私も子どものときによく使ったことのある針で5~6本が束ねられた針でした。その日のうちに胃を切開して取り出しました。2本は胃の粘膜に引っかかり、1本は胃壁を貫通していました。手術前は何しに連れてこられたのか?と言う顔つきでしたが、さすがに翌日の半日程度はすっかり「病人」の顔つきでした。
24時間の絶食で点滴を維持し、その後流動食を与えましたが、さすが「食いしん坊」だけあって流動食だけでは物足りないらしく盛んにおねだりしていました。
1週間で元気に退院していきました。
[PR]
by pathovets | 2011-03-01 22:28 | ペット | Comments(1)
Commented by ロミエル at 2011-03-09 16:40 x
リアルですね。
飼い主さんとお医者さんの早めの対応が良かった。
ペットを飼うというのは、育児のリハーサルになるとも
聞いたことがあります。