パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

馬を飼おうと思ってます!

 ずーっと前から馬が飼いたいと思っています。昨年、病院と家を建てましたが、それに隣接する土地が畑のまま(ほぼ放置状態)残っています。父親の土地ですが・・・。

 恥ずかしながら、小生、子どものころの夢は騎手になることでした。私の住む川南町は戦時中、軍馬補充部があり馬の繋養地でもありました。その関係かどうか分かりませんが、幼いころ町内には軽種馬牧場がいくつかありました。近くの牧場に連れて行ってもらい、道路沿いにある馬場に放たれた馬をひたすら眺めるのが楽しみでした。叔父さんが馬関係の仕事をしていましたが、私が騎手に向いていない(なれない!)ことを察したのでしょう!”やんわりと”諭してくれました。

 あれから何十年も経ちますが、特に馬術部に入るとか乗馬クラブに行くとかそんなこともなく「漠然とした馬好き」でした。本業をがんばりつつ馬小屋代がたまったら馬を飼います。
[PR]
by pathovets | 2011-03-09 22:00 | 何でもコメント | Comments(2)
Commented by 関係者 at 2011-03-13 13:00 x
先生コメント欄をお借りして失礼します。
青空さん!無事ですか?落ち着いたらまたコメントしてくださいね。
Commented by ロミエル at 2011-03-20 14:03 x
青空さんは元気そうでした。(ブログにお邪魔いたしました。)

馬を飼いたいとお思いのこじま先生を応援します。
多分少頭飼いの兼業になると思います。
これは宮崎に多く存在する農家のモデルです。
農家の気持ちを理解する上でも最適と思います。
近年は集約や法人化によるローコスト大規模化の傾向ですが、
かならずしもそれが良いとは思いません。
僕はかたくなに上からの指示に反する飼い方を継続しているのですが、
それによるひずみが表面化しつつある状況になってきてからは
あまりうるさく言われなくなった気がします。
エサはそこらの草や野菜くずなどが主食で病気もほとんどありません。

で、馬も瞳孔は横なんでしょうか?
ヤギでびっくりしたときにわが家の牛を見て「同じ!」と初めて知りました。