パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

珍獣

 ここ数年、この田舎でも 「珍獣」 の診療があります。
治療目的での来院、マイクロチップの挿入依頼、飼育方法に関する相談・・・いろいろな目的で来院されます。私も ”珍獣” に興味ありますが飼育までは考えていません。
珍獣たちが来るとワクワクします。

それなりに知識を得て飼育される方もいる反面、購入した後で相談に来られる方も少なからずおられます。これは珍獣に限らず犬、猫、小鳥、ウサギ・・・など全ての動物に共通しますが、飼育方法を十分理解しその生態を理解して飼いはじめてほしいものです。

身近なものにウサギがあります。「ウサギの飼い方」などのマニュアル本を見ると餌はウサギ用のペレットをあげましょうと書かれています。これは都会で身近に草のない環境の場合です。理想は野山の雑草、あぜ草です。
飼い主さんにこのことを言うと「そこらへんの草でいいんですか!」とほとんどの方がビックリされます。

私の返事は決まって「野うさぎが山の中でウサギ用のペレットを食べていると言う話を聞いたり、見たりしたことがありますか?」です。

みなさん「そういわれてみれば・・・」と納得されます。

どんな動物でも自然に生きている姿に近づけてあげることが上手な飼いかただと思います。
[PR]
by pathovets | 2011-05-13 19:01 | ペット | Comments(0)