パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

久々の帝王切開

 先日、久々に牛の帝王切開を行いました。
めちゃくちゃ寒い日の朝4時半ごろから分娩が始まりましたが、胎児が大きすぎて引っ張ってもまったく出てくる気配がないため母体と胎児のことを考え帝王切開を行うことを判断しました。

早朝でしたが、近所の農家から牛を処置する枠場を借りてきたりとバタバタしながら手術の準備を終えようやく手術を開始しました。ここ2~3年1頭も帝王切開することなくなんとか分娩を乗り切ってきましたが、今回は手術にふみ切りました。犬の帝王切開は1月に数頭ありますが、牛は久々だな~と思い庭先で寒さに震えながら手術しました。

ビックリするくらい大きな子牛がお腹に入っていました。取り出した後農家の方もびっくりしていました。子牛も母牛も元気で過ごしています。

本当に寒かった!!!
[PR]
by pathovets | 2012-02-29 15:42 | 家畜 | Comments(0)