パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

ペットの誤飲に注意

 毎日大変な雨ですね!今日は早朝から往診に出ていましたが、川の中を運転しているような感じがするほど道路に雨水が流れていました。梅雨明けまでもう少しの辛抱のようです。

さて、この時期「プラム」「桃」などのフルーツの収穫期です。どれもおいしいですね。我が家のプラムも少し色付いてきました。この時期に多い病気がこれらの種を飲み込んでしまう事故です。毎年2~3件はあります。先日も桃の種を飲み込んでしまったワンちゃんが来院しました。数日前に桃の種を2個飲み込んだのを飼い主さんが確認していました。数日なにもなく過ごしたようでしたが、嘔吐が始まったということで来院。レントゲンで「種らしきもの」が確認されましたので、その日のうちに取り出しました。あと数日で退院できる予定です。
ワンちゃんは結構いろんなものを食べてしまいます。大型犬では軍手、ロープ、靴下・・・。室内犬ではボタン電池、小さなプラスチック製品・・・。梅干しの種が詰まっていたこともあります。

食べさせない、食べそうなものを近くに置かないことが大事です!

数か月前には庭で飼っていた大型犬が庭の敷石(2~5cm)を大量に食べ、腸閉塞を起こしていた事例もありました。開腹手術して取り出しましたが、びっくりするくらいの量でした。

有害植物も身の回りには結構ありますので、気を付けましょうね。
昨日、神奈川の同級生からリスが食わず芋をたべて吐くという相談を受けました。たぶんシュウサンが原因だったのでしょう。中学生の時、コンニャクイモを少しかじったことがありますが大変なことになったのを思い出しました。
[PR]
by pathovets | 2012-06-24 11:05 | ペット | Comments(0)