パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

重症熱性血小板減少症候群

うん~。長い病名で、死亡に至る危険があるということで心配ですね。
身近にいるマダニが媒介するということが分かっているようです。
春先になると山菜を求めて山野へ出かけることが多くなります。ダニにかまれないように気を付けなければいけませんね。

今のところ犬や猫で人と同じような症例は私は経験しておりませんが、犬ではやはりマダニ類によって媒介される「バベシア症」があります。どんどん赤血球が破壊され重度の貧血を示します。私の病院は田舎なのであまり珍しくない病気です。死亡に至るケースはまれですが、輸血が必要になる症例もあります。貧血が激しいので回復までに結構日数を要しています。
屋外飼育の犬はダニの駆除剤を定期的に使われている方が多いのですが、
室内犬でも散歩にでる場合は極力ダニ予防は呼びかけています。

私もよく山に行った夜、風呂に入っているときに「こんな所にほくろがあったかな???」と思ってよく見ると”ダニ”が咬みついていることがあります。

今年から十分気を付けようと思います!
[PR]
by pathovets | 2013-02-14 18:36 | ペット | Comments(0)