パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

残念な出来事

昨日おなじ支部の先生がお亡くなりになられました。診療中に突然だったようです。
特に体が悪かったわけではなかったと思います。数日前も往診の途中で車ですれ違ったばかりで初めて聞いたときはとても信じることはできませんでした。
今日になって葬儀の連絡があり、本当なんだなと感じました。私と年齢はずいぶん離れていますが大学の先輩・後輩の関係で開業当初から親身になって助言を頂きました。また、3年前の口蹄疫の際には組織が動かないのであれば自主的に殺処分にでたほうがいいのでは?と決めかね悶々としていた時に
「殺処分に出よう!」
と声をかけていただきました。連日、苦しい日々を共有したことが思い出されます。ご本人は、当時大変な心労で殺処分終了後には特発性難聴を患われました。最近では治癒したようでしたが。
臨床経験が浅く、社会人としても未熟な者としてこれからもたくさんの助言を頂かなければならなかったのですが、大変残念でショックです。
先生のご冥福をお祈りします。
[PR]
by pathovets | 2013-04-23 21:24 | トピック | Comments(0)