パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

梅雨時期は皮膚病に気を付けて

毎年この梅雨時期になると皮膚病が多くなってきます。ジメジメして皮膚表面の細菌のバランスが壊れることが原因と思われます。また、ちょうどこの時期に発情期が重なってしまうワンちゃんはホルモンバランスの変化と湿度の影響で皮膚病を発症する場合があります。
かゆみは私たち人間にとっても非常にストレスを感じるものです。これは動物も同じで自分で掻き毟ったり、咬んだり、色々なところへこすり付けたり・・・。血が出ても掻き続けます。
皮膚病はちょっとした風邪などのように様子を見ていても治ることはほとんどありません。病変が広がる前に病院を受診して完全に治しきることが大切です。
[PR]
by pathovets | 2013-06-10 14:12 | ペット | Comments(2)
Commented by ねこよ志 at 2013-07-02 13:52 x
こんにちは。

皮膚病…我が家のヤギなのですが、
長雨もあるためか、十字部付近にハゲが…!

シラミとかでしょうか?
牛みたいにアイボメックみたいのをかけてやった方が良いのか?
ヤギにアイボはかけて良いものか?

考え中です。
最良の薬剤があれば教えてください!
お願いします( ̄人 ̄)。
Commented by pathovets at 2013-07-04 21:42
ねこよ志様
ヤギにアイボメックをかけるのは問題ありません。「ハゲ」の原因が何かにもよりますが、アイボメックはお腹の中の寄生虫も駆除してくれますので一度塗布してもいいと思います。