パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

東電の放射性物質漏出より五輪が大事?

オリンピックの招致活動が活発化して一部報道では東京有利?との報道もあります。
しかし、国内では福島の原発は大変な事態になっており大変な量の汚染水が垂れ流しになっているようです。一部は地下水にも混入しているとの報道もあります。最近の国会議員のコメントでは原発は大丈夫!だからオリンピックには何の問題もない!と言うものがほとんどです。この2年間汚染物質の流出を野放しにして東電任せにしてきた政府が今になって国費を投じて対策を講じると言っても全く信憑性がなく、技術的に大丈夫なのかさえ分かりません。韓国政府が日本産の海産物の輸入禁止を打ち出すのも十分理解できることではないでしょうか。せっかく、震災で被害を受けた地域での復興が進みつつあるのにすべてを”ゼロ”にしてしまうようなもんです。国は東電に責任を押し付けていますが、原発政策は国策でもあったはずです。東電の責任は大きいことは誰でも理解できます。同じように国にもしっかり責任をとって早急に対策をとるべきです。毎日、毎日大量の汚染物質が垂れ流しになり日本だけではなく地球規模で汚染していると考えなくてはならないのではないでしょうか。オリンピックもいいと思いますが、それ以前にオリンピックに投入される国費を汚染流出対策に使った方がいいのではないかと思ってしまいます。単純すぎる考えでしょうか???

口蹄疫の発生時に国がとった対応とまったく同じように感じています。
[PR]
by pathovets | 2013-09-06 19:30 | トピック | Comments(1)
Commented by ねこよ志 at 2013-09-08 11:44 x
喉元過ぎれば…は、日本人の特性なんですかね?
口蹄疫にしても次に備え・知識を広めるなどに尽力はせず、
やれ花火だ!音楽フェスだ!、それが農家にとって必要か?利益になるのか?どうでもいい感じ、無言の内に命を奪われた家畜も浮かばれないものです。


度重なる甚大な災害で日常生活にも困る人々がいる、国の金庫にカネもない、
立候補する自体馬鹿げているし、
…せめて「だだ漏れの原発汚染水」をどうにかするのを最優先にしてもらいたい。


…対岸の火事、というのもまた、日本人の特性かも知れません。
結局、自分に火の粉が振りかからなければ…みたいな。
オリンピック招致に関して喜びよりも恥ずかしさを覚える思いです…。