パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

狂犬病の恐怖

7月に台湾での狂犬病発生が報告されています。徐々に感染が拡大し野生動物と犬で感染が確認されています。アジアでの数少ない狂犬病清浄国の1つでしたが、感染を広げつつあります。ニュースではちょっとした狂犬病パニックになっているようです。日本と同じように50年以上も発生がなかった島国台湾である。日本も汚染国に囲まれた非常に危険な地域です。

先日、病院に来たお客さんが「狂犬病ワクチンを打たなくてもいい」という都合のいい理由を自慢げに話して帰られました。「うちの犬は人をかまない」「ワクチン代は行政と獣医の飲み食いに使われている」「日本には狂犬病はないから大丈夫」・・・。本当に質の低いオーナーです。こんな質の低いオーナが来院するようでは病院としてまだまだ未熟だと痛感しました。

発症すればほぼ100%死亡する危険な病気をこのまま放置し続けても良いのか、一時的な損得勘定ではなく多角的に考えるべきだと強く思う。
[PR]
by pathovets | 2013-10-07 18:05 | ペット | Comments(0)