パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

夜間診療の苦労

今週は連日の時間外診療がありました。
夜9-10時はまだいいのですが、やはり”深夜”となると翌日に響きます。単に老化現象なのでしょう!
学生時代は朝方まで遊んでいても何ともなかったり、試験期間中は数日徹夜もできていました。
今週の夜間診療の半数は、緊急の手術が必要で遠方からの患者さんも多かったです。以前は、宮崎市内に夜間病院を作られた先生もおられました。市内から当院までは1時間から1時間30分ほどかかります。夜中は土地勘がない人が何の目印もない当院へスムーズに来るのは非常に難しいのでほとんどの方が迷って30分程度は余分に時間がかかります。そんなこともあり市内からの問い合わせがあった時はこの夜間病院をお知らせしていました。しかし、獣医師の確保や採算等の理由から夜間病院を止められたようです。夜間は本当に大変だと思います。当院では時間外診療は時間外診療費を頂いていますが、個人病院なので採算性は別として体力的なものや翌日への影響を考えると大変な負担です。時々だったらいいのですが、今週のように毎日深夜で朝方まで手術となると・・・。
本当に疲れきって体が動かないくらでも電話には出るようにしていますが、「疲れているから診れない」と言っても相手に伝わらないことも多く「見殺しにするのか!」と怒鳴られることも・・・。
いつまでもこんなハードな生活は無理だと思いますが、可能な限り対応できればと思います。
[PR]
by pathovets | 2013-11-23 14:00 | 動物病院について | Comments(2)
Commented by momokurinana at 2013-11-24 14:54
まさしく、昨夜遅く
我が家のももちゃんが、散歩中急に具合が悪くなり病院行でした。
出先だったのに、病院を開けてくださって治療してくださいました。
言葉がわからないから、一層不安に心配になります。
お蔭様で、帰るころにはだいぶ良くなりました。
本当にありがたかったです。

おとといの夜は、胃捻転の子が来て朝の3時まで手術だったそうです。

夜中具合が悪くなった時、頼るところは動物病院しかありません。
本当に助かりました。

先生も、お体気を付けて 頑張ってください。
Commented by pathovets at 2013-12-03 18:19
良くなってなによりです。夜間診療しない方法としては電話に出ないというやり方もあるようですが、小心者なのか電話に出ない方が「大丈夫かな???」といつまでも気になって眠れません。