パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

SFTS:重症熱性血小板減少症

先週、学会に参加し「重症熱性血小板減少症:SFTS」が猫や犬からウイルスが分離され、1例については猫から人への感染が疑われるという衝撃的な発表がありました。
ニュースでも紹介されていたのでご存知の方も多いのでは。今のところ動物から人への感染は稀ではないかということですが、今後の動向が注目されます。
当院は山間部にあるということもあり、犬や猫のノミ・ダニの寄生は日常的です。定期駆除をしている方以外は、指摘してもほとんどは積極的に駆除しようということにはなりません。犬や猫にノミやダニが寄生しているのは当たり前で全く不思議なことではないということなのかも???
SFTSに限らず、ノミやダニはさまざまな病気を媒介する昆虫です。これまでは人へ感染するような病気は認識されていなかったため理解していただける飼い主さんに駆除してもらうという方針でしたが、もう少し踏み込んで外部寄生虫駆除を呼びかけていかなければいけないと思います。

[PR]
by pathovets | 2017-08-14 09:49 | Comments(0)