パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:トピック( 51 )

STAP細胞はどこへ?

本日小保方さんが会見したようですね。見ていませんが!
とても大きな発見と言われただけに問題も大きくなったようです。論文の不正確さとそれに続いて本当にSTAP細胞があるのか?
私自身、大学院の博士課程を修了し少しだけ研究員生活を送りました。今は大学の先生も含めて長い期間を使って研究成果を出せる環境にありません。数年で結果を求められるために目先の結果にとらわれ、息の長い研究がなかなかできない状態です。若手研究員はほとんどが安月給(年俸)で数年の任期付ですので、契約が更新させるにしても数年である一定の成果が必要になってきます。
STAPの有無は本人も含めて再現実験で再現できればすぐに解決できる問題だと思います。
しかし、トップジャーナルに投稿した論文にしては「単純ミス」で済まされるのか?と言うくらいずさんすぎるように感じました。この件に関しては完全にアウトではないかと思いますが・・・。
理研の指導者にも大きな責任があるでしょう!
[PR]
by pathovets | 2014-04-09 21:01 | トピック | Comments(0)

ひよこの誕生

今月初めに種卵を譲ってもらい孵卵器にいれておいた卵が昨日から今日にかけて孵化しました。黒いのは黄斑プリマスロック、白いのはチャボです。雄雌不明ですが、早く大きくなって卵を産んでほしいです。チャボは昔はどこにでもいましたが、最近は全く見なくなりました。小さいですがとても人になついて卵も比較的よく産み、なんといっても抱卵・子育てが上手です。

ヤギの「まさこ」のお腹もおっぱいも驚くほど大きく張ってきました。予定日はゴールデンウィークなのですが・・・。こちらも楽しみです。d0167210_2162820.jpg
[PR]
by pathovets | 2014-03-25 21:09 | トピック | Comments(1)

中国で勉強

先々週は風邪で寝込んでいましたが、先週は気合で風邪を治し中国に獣医鍼灸の勉強に行ってきました。
「鍼?、あやしい~~~~!!!」というのが世間一般の印象ではないでしょうか?実は、私自身も細々と小動物臨床の中で鍼灸をやっておりましたが、あまり大きい声で「鍼灸やってますよ!」とは言ってきませんでした。しかし、今回中国で勉強して「治るものは治るんだ!」ということを目の当たりにしました。少しずつ症例を増やして自信をつけたいと思いました。
PM2.5の威力のすごさも感じました。
[PR]
by pathovets | 2014-02-24 21:47 | トピック | Comments(0)

野生動物の保護のむずかしさ

昨年末から1月の間、たまたまだと思いますが病気や怪我で保護された野生動物が多く運ばれてきました。小鳥程度は鳥かごで十分対応できるのですが、タヌキくらいの大きさを超えると入院ケージでは不十分です。同じ大きさの犬や猫は入院ケージでも十分な大きさでですが、野生動物となると少し手狭で身を隠す程度の広さが必要になります。先日も小鹿が保護されてきましたが、超大型犬用の2畳くらいの広さのところに入れて手当てしましたがこれでも非常に狭かったです。この小鹿は衰弱しており一晩点滴治療で非常に元気に頭をあげるほどまで回復しましたが、後ろ足を全く動かさないためレントゲンを撮ったら銃弾による脊損傷であることが判明。再び徐々に衰弱し死亡しました。

宮崎県は野生動物保護に対してのバックアップ体制が低いように感じます。個人で何とかしなさいということだと思います。
私の住んでいるところは田舎なので土地は十分にあるし施設を造っても周囲に迷惑をかけることもないので保護・復帰施設造りたいのですが・・・。

肝心な資金がない!

宝くじでも買いに行くか!
[PR]
by pathovets | 2014-02-02 20:45 | トピック | Comments(1)

「まさこ」お母さんに?

今月初め我が家のヤギの「まさこ」を雄ヤギのもとへお嫁に出しました。
数日後に元気に戻ってきました。うまく”意気投合”していればゴールデンウィーク頃には出産予定です。
[PR]
by pathovets | 2013-12-18 22:09 | トピック | Comments(1)

山から蒸気が・・・

今日、用事があってうちの山に行きました。用事を済ませて帰ろうとした時に山の斜面の草むらから「煙」が出ていました。火の気もないけど火事???と思って近づいてみると10cmくらいの亀裂が数m、その亀裂の2か所からモクモク!煙ではないようで、おそるおそる手をかざすと暖かい蒸気でした。蒸気は特に臭いもないようですが、いったいなんなんだろう?
[PR]
by pathovets | 2013-12-12 18:11 | トピック | Comments(0)

峠は越えたか?

先日、保護した「ブッチャーの仲間」は予想以上に衰弱しており、何度も失神や虚脱状態となりました。ストレスを与えないように保温してあまり手を出しませんでした。しかし、さすがに重篤だと思い積極的に治療を行いました。血液検査、点滴、高カロリー食の経口投与・・・。今朝からすっかり元気になりました。失神も虚脱もなくなり数日前に比べると非常に活発になりました。体重はぐんと低下しましたが、1週間ほどで回復するでしょう!
[PR]
by pathovets | 2013-11-01 19:52 | トピック | Comments(1)

ブッチャーの仲間がふえました

今日、ウリ坊が保護されてきました。
母親とはぐれてしばらくたつのだと思います。ガリガリに痩せてあまり元気がありません。
4~5日うまく乗り切れば大丈夫かな???という感じです。慎重に適度に手をかけてやらねば!
ブッチャーと一緒に走り回れる日が来ればいいのですが・・・。
[PR]
by pathovets | 2013-10-29 18:02 | トピック | Comments(1)

運動会シーズン

朝夕はずいぶん冷え込むようになりました。日中はまだ汗を流していますが・・・。
この時期は運動会シーズンです。日中暑いのに毎日の練習は大変だと思います。
明後日の小学校の運動会の本番を前に子供たちが「運動会に見にきてよ」「運動会に来る?」と例年同じことを言う。私も例年同じ返事をする。

「今のところは行くつもり!!!」

決して「行く!」とは言わない。これまで口蹄疫が発生して診療が皆無になった年だけしかまともに見に行ったことがない。診療を優先しているため、かろうじて昼飯の時間に行くくらいだ。

子供たちもなんとなくそれは理解しているようで、当日の朝は「リレーだけは見にきてよ」と学校へ行く。
なるべくたくさん見ようと思っている。今のところ・・・
[PR]
by pathovets | 2013-09-27 19:23 | トピック | Comments(0)

東電の放射性物質漏出より五輪が大事?

オリンピックの招致活動が活発化して一部報道では東京有利?との報道もあります。
しかし、国内では福島の原発は大変な事態になっており大変な量の汚染水が垂れ流しになっているようです。一部は地下水にも混入しているとの報道もあります。最近の国会議員のコメントでは原発は大丈夫!だからオリンピックには何の問題もない!と言うものがほとんどです。この2年間汚染物質の流出を野放しにして東電任せにしてきた政府が今になって国費を投じて対策を講じると言っても全く信憑性がなく、技術的に大丈夫なのかさえ分かりません。韓国政府が日本産の海産物の輸入禁止を打ち出すのも十分理解できることではないでしょうか。せっかく、震災で被害を受けた地域での復興が進みつつあるのにすべてを”ゼロ”にしてしまうようなもんです。国は東電に責任を押し付けていますが、原発政策は国策でもあったはずです。東電の責任は大きいことは誰でも理解できます。同じように国にもしっかり責任をとって早急に対策をとるべきです。毎日、毎日大量の汚染物質が垂れ流しになり日本だけではなく地球規模で汚染していると考えなくてはならないのではないでしょうか。オリンピックもいいと思いますが、それ以前にオリンピックに投入される国費を汚染流出対策に使った方がいいのではないかと思ってしまいます。単純すぎる考えでしょうか???

口蹄疫の発生時に国がとった対応とまったく同じように感じています。
[PR]
by pathovets | 2013-09-06 19:30 | トピック | Comments(1)