パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:トピック( 48 )

みちくさは楽しい!

最近の宮崎は朝夕は少し冷えますが、昼間は少し汗ばむくらいになってきました。山や道端の緑はより濃くなってきました。道端に目をやると野イチゴが食べごろです。また、近所の土手には桑の実が真っ赤になりもうすぐ食べごろ。ところどころにあるビワの実も少しずつ黄色くなってきました。
子供たちは毎日学校の帰りにこれらの果実の熟れ具合を見ながら、食べるのを楽しみにしているようです。
今の子供たちは自然のものを採って食べるということがずいぶん少なくなったようですが、幸い我が家の子供たちの身の回りには昔ほどではないにしても”みちくさ”を楽しむ程度の果実は残っているようです。
子供の特権である「みちくさ」を完全否定するわけにもいかず、

みちくさは適度に!  と  

桑の実を握りしめて帰ってきた子供を自分が子供の時と同じだな~~~と・・・
[PR]
by pathovets | 2013-05-13 21:16 | トピック | Comments(0)

残念な出来事

昨日おなじ支部の先生がお亡くなりになられました。診療中に突然だったようです。
特に体が悪かったわけではなかったと思います。数日前も往診の途中で車ですれ違ったばかりで初めて聞いたときはとても信じることはできませんでした。
今日になって葬儀の連絡があり、本当なんだなと感じました。私と年齢はずいぶん離れていますが大学の先輩・後輩の関係で開業当初から親身になって助言を頂きました。また、3年前の口蹄疫の際には組織が動かないのであれば自主的に殺処分にでたほうがいいのでは?と決めかね悶々としていた時に
「殺処分に出よう!」
と声をかけていただきました。連日、苦しい日々を共有したことが思い出されます。ご本人は、当時大変な心労で殺処分終了後には特発性難聴を患われました。最近では治癒したようでしたが。
臨床経験が浅く、社会人としても未熟な者としてこれからもたくさんの助言を頂かなければならなかったのですが、大変残念でショックです。
先生のご冥福をお祈りします。
[PR]
by pathovets | 2013-04-23 21:24 | トピック | Comments(0)

新学期・新たなスタート

すっかり葉桜となった今年の新入学シーズン。
学校や社会人”1年生たち”が希望と不安をいっぱいに新たなスタートを切りました。
私自身は単なる年度替わりにすぎませんが、真新しいランドセル姿の小学生やなんとなく体になじんでいないスーツ姿の新入社員を見ると、こちらも緊張感を持たなければと再認識。

病院はフィラリア予防、狂犬病予防注射で多忙なシーズンですので気合を入れて頑張らなくては!

病院のホームページ⇒http://www.pathovets.com/
[PR]
by pathovets | 2013-04-10 20:36 | トピック | Comments(0)

春が来た

最近、少し暖かくなってきて我が家の「まさこ」の食べる草も青々と徐々に茂ってきました。
まさこも食いつくすのに必死です。とくに新芽の柔らかいところだけを選んで食べて、新芽がなくなったら硬いところを仕方なさそうに食べています。なかなかグルメなやつです。

昨日、つくしが出ているのを見つけました。へ~~~、つくしか!!!植物の季節を感じる力はすごいな~と思いました。写真を撮ろうと思いましたが、デジカメない。子供がどこかへ持っていたようです。後日・・・

お腹が減りましたが、今から犬の帝王切開です。がんばります!
[PR]
by pathovets | 2013-02-28 19:49 | トピック | Comments(0)

もう春?

今日は春一番がふいたようです。日中はとても風が強かったですね。なまぬる~い風・・・
庭の梅も一気に開花しました。昨日は、池にカエルが卵を産んでいるのを見つけ子供たちと眺めていたら、
すでに孵化した小さなオタマジャクシがちょろちょろと泳いでいました。
その後、長女・次女はまだ孵化していない卵を2つの虫かごに入れ何やら始めました。
聞いてみると、日向と日陰において孵化の違いを観察するそうです。生きた教材です。
身近なもので観察や実験を思いつくことはいいことだと思いました。あまり言うことは聞かない子供たちですが、少しずつ成長しているようです。
[PR]
by pathovets | 2013-02-04 18:09 | トピック | Comments(0)

山へ焚き木を拾いに

我が家は新築2年目ですが、最近には珍しい薪風呂です。特に冷え症ではないのですが、子供の時に入っていた薪の風呂は体の芯まで温まっていたな~~~と、設計士さんに無理言いまして「薪風呂」にしてもらいました。
でも最近の建築基準では薪風呂は火災のリスクが大きいということであまり好まれていないようです。これほどエコなことはないと思いますが!!!新築時、エコポイントの申請をする際にこの点がひっかかり、別な要件を満たしているためかろうじてその恩恵を受けることができました。
先週、小学1年生の娘と山に薪を採りに行きました。軽トラックに黙々と積み込んで約2台分を確保。娘は1台目で疲れたのか?飽きたのか?手伝うのをやめ遊んでいました。さすがに私も疲れました。これで数か月分は確保できたと思います。最近の薪風呂は流体力学に基づいた設計ということらしいのですが、確かに昔に比べると少ない薪で風呂が沸きます。
廃れつつある薪風呂にも最新の流体力学が応用されていることに不思議な感じを受けました。
おかげで毎日、湯冷めすることなく体の芯までポッカポカです!
[PR]
by pathovets | 2013-01-22 18:36 | トピック | Comments(0)

ウズラが産まれたぞ!!!

d0167210_19565915.jpg
うちで飼っているウズラがたくさん卵を産みます。運動会シーズンは弁当の脇役で頑張っています。また、ゆで卵にして子供たちのおやつ代わりにも・・・。そろそろ世代交代も考えて、孵卵器に投入!

ウズラは通常18日で孵化します。普通の鶏は21日です。アヒルなどの水鳥や七面鳥などは28日で孵化します。
ちょっとしたまめ知識でした!!!

予定では明日が孵化予定日でしたが、昨日の夜孵卵器の所からゴソゴソと音が聞こえてきたので覗いたらヒヨコが走り回っていました。早すぎる~~~~~~~~~~。
1日そのままにして、今日「別荘」に移してあげました。2か月後には卵を産み始めます。
だれも教えないのに餌をついばみ、水を飲む姿をみて本能ってすごいな~~~と思いました。

ちなみにヒヨコの大きさは極小サイズです。ご存知のあの小さなウズラの卵から産まれるんですから!



d0167210_18523622.jpg

[PR]
by pathovets | 2012-10-05 19:58 | トピック | Comments(1)

計画停電の準備は大丈夫???

全国の電力会社がそれぞれの地域で計画停電の予定を発表しました。
あくまでも使用電力が許容範囲を超えたら・・・ということなのですが!
実際に起こったら対応できますか???

うちは自宅の方は仮に半日でも我慢すればいいかな!というくらいにのんびり考えていますが・・・発電機があるわけではないですよ!ただ単に我慢すればいいか!という考えです。

ただ、病院に関しては2時間半から3時間でも場合によっては大変なことになります。
緊急の手術はどうする?
入院やペットホテルで預かっている動物の温度管理はどうする?
携帯電話は大丈夫でも固定電話はどうする?
様々な問題があります。

先日、九電に電話して詳細を聞いてみました。
「やると決まったわけではなく、あくまでも許容範囲を超えた時の計画」という回答でしたが、
「そうなったときの対応は各自でしてくださいよ!」と実に淡々とした対応でした。
予想通りの当たり前の回答ではあるのですが!?!?

病院であればそこまで準備しなければいけないものかどうか?迷っていますが、もう計画は来週からですね。

当院の患者のみなさん、

この地域は「A-5」に分類されています。

このブログを見ておられる方は頭の片隅に!
[PR]
by pathovets | 2012-06-29 21:12 | トピック | Comments(1)

ハエの異常発生

ここ数週間ハエが異常発生しています。
この前、役場の方と話をしていたらある特定の地域からハエの異常発生に対する電話が多いことを聞きました。それがうちの地域のようでした。

とにかくすごいんです!

病院や住宅の壁に大量に・・・・。こんな状態なのでお客さんが病院に出入りすれば一緒に4-5匹入ってきます。自宅も出入りするたびにこんな調子です。
叩いても叩いても減りません。

あまりにすごいでの畜舎で使うハエの駆除剤を網戸に塗っています。網戸の下は真っ黒になるくらいハエが死んでいます。

どこから湧いてくるのか・・・
本当に大変です!!!
[PR]
by pathovets | 2012-06-08 18:39 | トピック | Comments(0)

蛍の光

昨晩、牛のお産で往診に出かけました。
眠い目をこすりながら・・・

牛舎に行って母牛を見ると汗だくになって湯気が出ていました。お産が始まって結構な時間が経っていたようです。逆子でしたが、比較的早い時間で処置することができて無事大きなオスの子牛が生まれました。

夜中でしたが、すっかり眠気も覚め、使った道具や長靴などを洗い農家の方と少し談笑して帰路に就くことにしました。車に乗ろうとしたとき足元に小さな明かりがともっているのに気づきました。よく見ると蛍でした。少し離れたところにも数個の小さな明かりが・・・


道路脇にある水路がありましたので、そこで孵化した蛍たちだったのでしょう。
夜中で疲れていましたが、少しだけ疲れが取れたような気がしました。
おかげでいい気分で布団に入ることができました。


でも、朝5時には犬の分娩がおかしいということで帝王切開が始まりました!!!
[PR]
by pathovets | 2012-05-23 21:34 | トピック | Comments(0)