パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

狂犬病集合注射はじまるよ!

 川南町のみなさん、4月に予定され口蹄疫の発生で延期になっていた狂犬病の集合注射が来月行われます。すでに動物病院で接種済みの飼い主さんも多いと思いますが、まだお済みでない方は是非(必ず!)接種しましょう!

 集合注射には欠点もあります。
 集合注射では会場にたくさんの犬が集まってきます。興奮したりケンカしたりということも少なくありません。いつもはおとなしいワンちゃんが非常に狂暴になったり・・・。保定をする飼い主さんや獣医師が噛み付かれて怪我をすることもよくあります。

 せっかくの「予防行為」で誰かが咬まれて怪我をしたり、トラブルになったり、接種を受けたワンちゃんが興奮などが原因で副作用を起こすのは本意ではありません。今後は、徐々に動物病院で個別に(自分の好きな時に)接種する方が増えてくると思います。私も、病院に来院する飼い主さんにはより安全な病院での個別注射を勧めています。
 

 ゆっくり安心したところでしっかりと体調のチェックを受けられる個別接種へ移行していきましょう!

 とにかく狂犬病の予防注射は重要です!
 みんな接種してくださ~~~~~い!
 小型犬も室内犬も・・・ぜ~~~~~~~んぶ!
[PR]
by pathovets | 2010-09-28 15:46 | ペット | Comments(3)

川南町で合同慰霊祭

本日、川南町で慰霊祭が執り行われました。たくさんの生産者、国、県などの関係者が出席して行われました。私も出席させていただき献花しました。おおくの方の支援でこの日を迎えることが出来たことは大変喜ばしいことだと思います。私自身も一つの区切りがつけられたように感じました。

今後、生産者を中心にどのような畜産がなされていくのか全国的に注目されることともいます。これまでのご支援に応えることが出来るようしっかりした基盤づくりをしていきたいと考えております。

今後も全国の皆様の知恵とご指導を賜りたいと思います。


慰霊祭の会場でムッチーさんより義援金を頂きました。これは全国の皆さんがムッチーさんへ送っていただいた義援金をムッチーさんのご好意で殺処分に従事し、日当の支払がなかった私達地元の開業獣医師へも分配していただいたものです。私は、皆さん(ムッチーさんも含めて)のご好意とこの惨劇を自分自身への戒めの意味も込めて形に残せるように診療所敷地内へ慰霊碑を建立する予定にしました。完成したらブログに載せたいと思います。
[PR]
by pathovets | 2010-09-25 16:15 | 口蹄疫 | Comments(6)

観察牛の質が・・・

8月31日から段階的に観察牛が導入されています。
導入時からすでに風邪をひいている牛も多いようで、導入から数日以内に治療が必要な牛がいます。もともと調子の悪かった牛を引き受けた農家の方に治療費を請求するのも気が引けますが・・・。

導入後に病気になったのなら仕方がないですけど、
これまで治療した牛はどうみても導入前からのようなので・・・。
[PR]
by pathovets | 2010-09-18 18:14 | 口蹄疫 | Comments(7)

おとり牛の導入

 今日から町内の各所に「おとり牛」が導入されました。家畜を失った生産者は「おとり牛」とはいえうれしさがこみ上げているようです。その反面、安全性に関して生産者自身も不安を隠せないのが実情だと思います。実際に導入された以上は、慎重に見守るしかありません。
[PR]
by pathovets | 2010-09-13 16:00 | 口蹄疫 | Comments(3)