パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

季節の変わり目は動物も大変

以前の冷え込みでこのまま気温が下がるのかなと思っていたが、ここ数日日中は汗が出るほど暑い。
汗かきの私は、昨日、今日はずいぶん汗をかいた。

特に、たくさん仕事をしたわけではない!!!

昨日、今日とも暑いのは「俺だけ?」と思っていたけど往診先で農家の人も”牛”も汗をかいていた。
改めて、あ、あ~暑いんだ!

犬もこの気温差でちょっと体調が悪い子が増えているようです。

気温が安定するまで特に、子犬や老犬の体調には十分気を付けてください。
ちなみに、うちのちびっ子たちは夜毛布をはいで腹だしで寝ているためハナを垂らしております・・・・
[PR]
by pathovets | 2011-10-24 18:28 | ペット | Comments(0)

牛の導入が増えない

昨日、ある牛の生産者の方と立ち話をしました。

生産者: ”ま~、アンケートばっかり、どこそこから”・・・
 私: 何の?
生産者: なんで経営再開が進まないか?

確かに牛も豚も経営再開がすすんでいません(行政やJAが口蹄疫終息後に見込んだほど)。
私は、よくて7割、6割戻ればいいほうだと推測していました。

確かに、口蹄疫が終息した直後は韓国などの周辺国での口蹄疫が広がりを見せていたことや、再発の恐れにより経営再開に躊躇した方もたくさんいたと思います。そうこうしているうちに輸入穀物の高騰、震災・・・。

結論としては長年かけて自立心のない、体力のない畜産業(農業)にしてしまった国の責任ではないだろうか?

補助金や補助事業を餌に生かさず殺さず巧みに利用し、選挙の際には票集めに利用。
こんなに補助金や補助事業がある職種がほかにあるのか?と思ってしまう。
以前から、自分の仕事に対する正当な評価(収入)を得るため、JAなどを頼らずに自ら販売ルートを確立している同級生もいる。みんなができることではないが、自立する心構えはどんなことに対しても必要で大切なことだと思う。

県が多額のお金を口蹄疫復興基金として蓄えているが、何にどういう形で使われるのかしっかり見届けたい。

大規模優遇の政策ではなく小規模農家を生かす政策が必要ではないか!
政治家のみなさんがこのブログを見ているかどうかわかりませんが、体力があり、自立心があり、夢のある農業政策をお願いします。
[PR]
by PATHOVETS | 2011-10-14 11:59 | 口蹄疫 | Comments(6)

ワクチン接種と健康診断

ここ数年、当院の管内での犬の伝染病の大流行はないように思います。
でも、散発的にはありますよ。

パルボウィルス感染症:非常に致死率の高い病気ですが、インターフェロンの登場で随分死亡率が低下しま               した。しかし、入院治療が必要で高額な治療費が必要になります。

他にもジステンパー、コロナ、伝染性肝炎、パラインフルエンザウィルス感染症など・・・

特に田畑が多い環境ではレプトスピラ症も重要になってきます。これも発見が遅れると非常に致死率が高い病気です。また、やっかいなことに人にも感染する「人畜共通伝染病」となっています。
当院では毎年数例の犬が発症し治療しますが、人にも感染するために治療する側も非常にリスクの高い病気で厄介です。

伝染病にかかって高い治療費を払ったり、大切なペットが死んでしまって後悔するより、しっかりと定期的なワクチン接種を行いましょう。

「狂犬病ワクチン」は大小・犬種、室内・屋外飼育関係なく全頭接種が義務つけられています。



高齢のペットは最低でも年1回の健康診断をお勧めします。
高齢だけど見た目に元気なペットに健康診断を勧めると「金儲けか?」と思われるのが嫌で
私自身もあまり強く勧めませんでしたが、このところ反省しています。悪くなって来院された時にはすでに「腎不全」「肝不全」・・・ということがあります。数か月前に別件で来られた時に健康診断をしていれば・・・・ということがあります。

何をするにしてもお金はかかりますが、上手なお金の使い方で快適なペットの飼育ができたらと思います。
[PR]
by pathovets | 2011-10-12 16:23 | ペット | Comments(2)

活躍する薪風呂

朝夕肌寒くなってきました。いつの間にか日の入りも早くなり夕方6時には暗くなるようになりました。
これから冬にかけてお風呂は格別です。

我が家の風呂は昔ながらの薪で沸かす「薪風呂」です。冬は体の芯から温まり湯冷めしません!
この風呂は体を温める以外に我が家では

”調理器具”

としても使います。この時期は栗を風呂を沸かす時にカマドの中に一緒に入れておきます。しばらくすると「ホクホクの焼き栗」が出来上がります。ゆでるのと違って甘みが強いようです。
家庭菜園でジャガイモの採れる時期は「焼きじゃが」、芋の取れる時期は「焼きいも」・・・・。

子供たちのお気に入りです。
[PR]
by pathovets | 2011-10-05 18:37 | 何でもコメント | Comments(0)