パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

またまたやって来た!

数日前、フクロウが怪我をして動けないということで保護されてきました。
手のひらにのるくらいの小さなフクロウでした。目がオレンジ色、耳のようなかざり羽がありました。

さて、なんと言うフクロウでしょう?答えは最後に・・・

d0167210_19324544.jpg


右の羽に力が入らず、だらんと垂れて、片目が半分閉じ頭が小刻みに揺れていました。
レントゲンを撮りましたが羽は折れてはいませんでした。上記のような症状から神経症状と判断し治療しました。翌日には目と頭については症状が消失しました。シカ肉を口に入れると良く食べています。一昨日からミルワームも一緒に与えています。昨日から餌箱に入れておけば自力で食べれるようになりました。ものすごい量のミルワームを食べ、ケージの中を結構移動するようになりました。

ただ、羽の状態は保護された時と変わらずです。治癒は難しいように思っています。
ずっと飼ってあげないといけないのかな??? 冬場は昆虫が少ないので餌代がかかりそうです!
今は入院用のケージに入れていますが、そのうち庭にフクロウ用の小屋を作ってあげないといけなくなりそうです!

この「オオコノハズク」は餌も食うが、金も食いそうだ!

今年はフクロウの保護が多かった、我が家に「福」がやってくるのか!!!!

ひょっとして年末ジャンボが当たる前触れか?!?!?!?!?
そんなうまい話はないと思うので、地道に頑張ろう・・・
[PR]
by pathovets | 2011-12-14 19:41 | 動物病院について | Comments(1)

ポインセチア

病院を新築移転して1年が経ちました。
口蹄疫で殺処分等でばたばたした昨年と違って、今年は1日1日を感じながら過ごせた年だったように思います。

新しい病院を開院した際に患者さんから「ポインセチアの鉢植え」をお祝いで頂きました。
冬場は室内で鑑賞していましたが、夏になり植木鉢の土の乾きが早く枯れかけていました。毎日水やりするのがめんどくさくなったので、慰霊碑の横に地植えしました。
先月中旬ごろからポインセチアらしく葉先が真っ赤に色づいてきました。昨年より枝葉が増え、一回り大きくなりました。

南国宮崎も最近冷え込む日も多くなってきたので昨日また鉢に植えなおしました。

やっぱり寒さには弱いんですよね???  
どなたか詳しい方がおられましたら、その辺のこと教えてください!
[PR]
by pathovets | 2011-12-08 14:40 | 何でもコメント | Comments(1)