パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

計画停電の準備は大丈夫???

全国の電力会社がそれぞれの地域で計画停電の予定を発表しました。
あくまでも使用電力が許容範囲を超えたら・・・ということなのですが!
実際に起こったら対応できますか???

うちは自宅の方は仮に半日でも我慢すればいいかな!というくらいにのんびり考えていますが・・・発電機があるわけではないですよ!ただ単に我慢すればいいか!という考えです。

ただ、病院に関しては2時間半から3時間でも場合によっては大変なことになります。
緊急の手術はどうする?
入院やペットホテルで預かっている動物の温度管理はどうする?
携帯電話は大丈夫でも固定電話はどうする?
様々な問題があります。

先日、九電に電話して詳細を聞いてみました。
「やると決まったわけではなく、あくまでも許容範囲を超えた時の計画」という回答でしたが、
「そうなったときの対応は各自でしてくださいよ!」と実に淡々とした対応でした。
予想通りの当たり前の回答ではあるのですが!?!?

病院であればそこまで準備しなければいけないものかどうか?迷っていますが、もう計画は来週からですね。

当院の患者のみなさん、

この地域は「A-5」に分類されています。

このブログを見ておられる方は頭の片隅に!
[PR]
by pathovets | 2012-06-29 21:12 | トピック | Comments(1)

ペットの誤飲に注意

 毎日大変な雨ですね!今日は早朝から往診に出ていましたが、川の中を運転しているような感じがするほど道路に雨水が流れていました。梅雨明けまでもう少しの辛抱のようです。

さて、この時期「プラム」「桃」などのフルーツの収穫期です。どれもおいしいですね。我が家のプラムも少し色付いてきました。この時期に多い病気がこれらの種を飲み込んでしまう事故です。毎年2~3件はあります。先日も桃の種を飲み込んでしまったワンちゃんが来院しました。数日前に桃の種を2個飲み込んだのを飼い主さんが確認していました。数日なにもなく過ごしたようでしたが、嘔吐が始まったということで来院。レントゲンで「種らしきもの」が確認されましたので、その日のうちに取り出しました。あと数日で退院できる予定です。
ワンちゃんは結構いろんなものを食べてしまいます。大型犬では軍手、ロープ、靴下・・・。室内犬ではボタン電池、小さなプラスチック製品・・・。梅干しの種が詰まっていたこともあります。

食べさせない、食べそうなものを近くに置かないことが大事です!

数か月前には庭で飼っていた大型犬が庭の敷石(2~5cm)を大量に食べ、腸閉塞を起こしていた事例もありました。開腹手術して取り出しましたが、びっくりするくらいの量でした。

有害植物も身の回りには結構ありますので、気を付けましょうね。
昨日、神奈川の同級生からリスが食わず芋をたべて吐くという相談を受けました。たぶんシュウサンが原因だったのでしょう。中学生の時、コンニャクイモを少しかじったことがありますが大変なことになったのを思い出しました。
[PR]
by pathovets | 2012-06-24 11:05 | ペット | Comments(0)

牛肉の消費

口蹄疫で家畜がいなくなり再開するまでの間、今後の食肉の嗜好性や消費動向など農家さんといろいろ考えました。牛肉ではこれまで通りの霜降りなのか健康志向や高齢化を見越した赤身なのか・・・。はっきりした結論が出ないまま再開、あるいは牛が残っていたところではそのまま飼育が継続されました。
これまでのやり方で再開されたところ、赤身を重視して再開されたところに分かれました。
赤身に移りたいという考えはあっても、それに見合った素牛が確保できない、流通ルートが確保できない・・・など様々な問題のなかしばらくはこれまでのやり方でいくしかなかった方もたくさんいました。

県としても赤肉嗜好を謳いながらもほとんどはこれまでの種牛を利用しての改良のような気がしてなりません。

なかには独自に新たな赤肉重視の素牛を導入し再開された方もおられます。今年の秋ごろには最初の出荷ができると思います。

ある処分を免れた農家では、独自の流通ルートを確保し、直販型の経営をされていることろもあります。数か月前に初めての出荷・販売を開始されました。これまでは飼育するだけだったのが

慣れない「販売」

もということで試行錯誤で客さんに喜んでもらえるようにと頑張っておられます。直販型なので中間業者へのマージンがなくなることで店頭価格も相当手ごろな値段になっています。私も何度か買いに行って食べました。「もう少し熟成させてもいいのでは」「ステーキ用の肉は分厚すぎるのでは」などなど意見をあげました。
肉そのものの味も良かったのですが、自分が獣医師として診ていたということもあるのだと思いますが
「非常に安心して食べられる」と言うことを実感しました。

最近よく「安心・安全な食べ物」というフレーズを耳にしますが、そんなに簡単ではないし、どうやってそれを消費者に理解してもらえるのかを考えるだけでも大変ですよね!

買い物をすることが多い女性の方々は、「安心・安全」と「金額」の天秤をどう感じながら毎日をやりくりされているのでしょうか???
[PR]
by pathovets | 2012-06-11 16:41 | 家畜 | Comments(0)

ハエの異常発生

ここ数週間ハエが異常発生しています。
この前、役場の方と話をしていたらある特定の地域からハエの異常発生に対する電話が多いことを聞きました。それがうちの地域のようでした。

とにかくすごいんです!

病院や住宅の壁に大量に・・・・。こんな状態なのでお客さんが病院に出入りすれば一緒に4-5匹入ってきます。自宅も出入りするたびにこんな調子です。
叩いても叩いても減りません。

あまりにすごいでの畜舎で使うハエの駆除剤を網戸に塗っています。網戸の下は真っ黒になるくらいハエが死んでいます。

どこから湧いてくるのか・・・
本当に大変です!!!
[PR]
by pathovets | 2012-06-08 18:39 | トピック | Comments(0)