パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夏の恒例行事?

 我が家の子供たちは夏休みになると庭にテントを設営して、そこで寝泊まりします。もうそんなことが数年続いています。私自身がキャンプが好きなので、夏はなるべくキャンプに行くようにしています。といっても十分休みが取れないので診療を夕方で終え、近場の適当にテントが張れそうな場所でのキャンプが多いのですが。晩飯も魚肉ソーセイジだけとか・・・。そして朝には戻って通常診療!

子供が楽しいかというよりまったくの自己満足です。

でも何年かに1度くらいはちゃんとしたキャンプにも行きますよ!テントを設営して、飯盒でご飯を炊いて焼き肉が定番です。炊事用の薪なんかも現地調達が多い。

今巷で流行っている、冷房完備、シャワー付き・・・バンガローなんかには決して泊まりません。←これってキャンプって言えるのかな???

今週末は子供会のキャンプです。子供たちが小学校に入学して毎年雨で中止になっています。どうやら今年は大丈夫そうです!子供たちより私の方がワクワクしています。
[PR]
by pathovets | 2012-07-24 21:11 | 何でもコメント | Comments(0)

今日は終業式

今日は子供たちの終業式でした。明日から夏休みでウキウキしているようでした。
小学校組の3人が学校から帰るなりそれぞれ「通知表」を持ってきました。「自信満々、予想通りの評価」と自慢げの長女、「もう少し頑張ればよかった!」とやや反省気味の次女、「初めての通知表」でどんな反応をしてよいのかが分からない1年生の三女。
3人それぞれは、私から

”ありがたいお言葉”

をもらい、それぞれが夏休みの目標と来学期への挑戦を決意したようでした。

自分が小学生の時にどれだけこの日が苦痛だったかを思い出しながら子供たちに話をしました。

出来の悪かった私は時代背景もあったのかもしれませんが、おやじにポカポカと何発もゲンコツをもらいながら”ありがたいお言葉”を頂戴したものでした。正座をしてゲンコツの痛みで涙を流しながら・・・。涙を流せば「泣くほどならもう少しちゃんと勉強すればよかったのでないか!」と怒られ、またその悔しさで涙があふれ・・・。本当に終業式の日は憂鬱でなりませんでした。
それもあって子供たちには自分自身で何を頑張って、何ががんばれなかったのかをしっかり声に出して発表してもらい、自身で認識してもらっています。。

いつの間にか親の立場になっている自分ですが、自分の通知表を付けるとしたらどれくらいの評価になるのだろう???
さすがにこの年になったら、元気ぴんぴんのおやじでもゲンコツはしないだろう!
[PR]
by pathovets | 2012-07-20 19:56 | 何でもコメント | Comments(0)