パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「まさこ」スイカを喰らう!!!

すっかり我が家に慣れた「まさこ」です。
環境にも慣れ、毎日すごい食欲で伸び放題の草を食べてくれます。
十分に草刈り作業をこなしてくれています。先日、毎日の”真摯な草刈”のご褒美にスイカをあげました。
果肉も皮も非常においしそうにかぶりついて完食しました。

d0167210_14371676.jpg


最近は、病院のお客さんも「まさこ」の存在に気づき
「かわいい~~~」
「小さくてうちにも欲しいね!」
「子供産ませて、うちにもわけてよ!」
「昔はうちにもヤギがおったな~~~」などなど・・・
 
意外とみなさんヤギを飼いたがっていることがわかりました。
「まさこ」をみて衝動的にではなく、以前から飼いたかったけど分けてもらえるところがなかったとか、
口蹄疫まではいたけど処分されていなくなったので、また飼いたいと思っていたけど、周りの目を気にして・・・


すっかり病院のアイドルになりました。AKBにも劣らない人気ぶりです。
[PR]
by pathovets | 2012-09-15 15:08 | 何でもコメント | Comments(0)

これでいいのか?農業政策

ニュースによると白菜とキャベツが豊作で市場の値崩れを起こすために全農が出荷停止措置を講じたそうです。
私の住んでいる周囲にも白菜やキャベツ畑が多くみられます。時々、収穫せずにトラクターで処分している光景を目にします。あ~とれ過ぎて生産調整だなと・・・。最近は、商社や大手スーパーなどとの契約栽培が多いようです。商社やスーパーは品切れがないようにある程度余裕をもって作付けさせるのだと思います。しかし、作物の発育条件が良すぎると今回のように過剰生産となり、廃棄処分が行われるのでしょう。

原発事故が起こって以来急速に「脱原発」が叫ばれる様になりました。今後どうのようにエネルギーを確保するのか?ただ、「脱原発」を連呼するだけではなく身の回りの生活から考え直さなければいけないのではないでしょうか???
野菜を作るには輸入した肥料を大量に畑にまき、輸入した燃料を大型のトラクターに入れ畑を耕します。輸入した種をまいて、さらに機械を使って肥料や防虫剤などまき、機械を使って収穫。収穫後はトラックで市場に・・・。廃棄するということは、収穫あるいは収穫直前までに使ったすべてのエネルギーを無駄に廃棄するということです。一体どれだけのエネルギー資源を廃棄しているのでしょうね?

どこの学者さんでもいいから面積当たりのエネルギー廃棄量と価格を算出してほしいものです。

国は小作農家を切り捨て大規模農業を推進していますが、それが日本の国土にあった農業なのか疑問でなりません。エネルギー政策の観点からもそれがふさわしいとは思えません。国会審議を拒否し続け選挙をしたがる野党、明確な将来像を示さない与党。いったい何をしているのか国会議員!
[PR]
by pathovets | 2012-09-08 11:12 | 何でもコメント | Comments(2)

ヤギ小屋完成

日曜日に天気を気にしながら子供たちがヤギ小屋にペインティングしました。
我が家の”4人の画伯たち”が感性をぶつけあった作品があっという間に出来上がりました。
「まさこ」も気に入ってくれたようでした。

d0167210_186343.jpg


「まさこ」ってだれ?

そう!ヤギの名前は「くさかり まさこ」に決定しました。

これから僕の代わりに草を食べて草刈を担当してもらいたいという意味をこめて「草刈正雄」にちなんで、メスだったので・・・。草刈正雄がわかる年代の飼い主さんにはすごくうけてます!!!
でも、子供たちからは「意味がよくわからない!それ誰?」と不評で、残暑もきびしいのに子供たちとの間にちょっとした寒い風が吹いています。
[PR]
by pathovets | 2012-09-03 18:12 | ペット | Comments(1)

ヤギはじめました!

しばらく更新をさぼっていました。
ようやく子供たちの夏休みも終わり、こっちがホッとしています。今年から1週間夏休みが短くなりましたが、こんなに暑くては勉強するにも運動会の練習をするにも大変でしょうね。大人になっててよかった!!!

以前ヤギを飼いたくてメディアにもよく登場していたミニヤギで有名な牧場に問い合わせしたところ、口蹄疫の出た宮崎には譲りたくないと言われ少々ショックを受けあきらめていたところでした。最近になりうちにこられる患者さんでミニヤギではありませんがトカラヤギらしい小型の子ヤギがいるけどいりませんか?と言われ見に行ったところずいぶん小さいヤギでかわいかったのでもらうことにしました。
小屋を作らないと・・・と思うばかりで、本業の ”獣医さんの仕事” で忙しく焦るばかりでした。
昨日、ある養豚農家さんへ月1回の農場訪問をしたところ、ちょうど良いサイズの飼料タンクの一部が目に止まりさっそくいただくことに!豚を診に行ったのか?物色しに行ったのか?わかりませんが・・・

今日、まず小屋代わりの飼料タンクを養豚農家さんへもらいに行き、その後ヤギをもらいに行ってきました。明日は子供たちと飼料タンクにペインティングの予定です。
近日中にヤギといっしょにアップしたいと思います。
[PR]
by pathovets | 2012-09-01 18:15 | 何でもコメント | Comments(0)