パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

年末年始の診療

官公庁ではあと数日で仕事納めを迎えます。
動物病院はそれぞれの病院ごとに休みが設けられます。
ご自身がかかりつけにしている病院の年末年始の診療時間や休診日をしっかり確認しておきましょう!
特に慢性疾患で治療中のペットを飼われている方は休診中の緊急連絡先など緊急時の対応の仕方を相談しておく必要があります。安心して年末年始を迎えられるように十分な準備をしておきましょう。

当院は年末年始も診療をいたしますが、時間短縮となります。急患は在宅していれば診療します。

コンビニ受診は受け付けません!!!!

毎年、年末年始に多いのがペットに餅やおせちを食べさせて具合が悪くなったり、お酒や焼酎を飲ませたり・勝手に飲んでしまったりという事故が多いです。交通事故も結構多いです。

いつも以上に気を付けて楽しく年末年始を過ごしましょう。
[PR]
by pathovets | 2012-12-25 19:18 | ペット | Comments(0)

痛みのコントロールは重要です

近年、獣医学領域でも動物に対しての疼痛(痛み)管理の重要さが指摘されております。ちょっとした手術や内科疾患でも痛みを伴う場合には積極的に痛みを取り除いてあげましょうというものです。
そもそも動物の痛みが私たち人間にどれくらい理解できているのかわかりませんので、動き、食欲、鳴く、威嚇するなどの外見から判断するしかありません。

当院でも痛みを感じるだろうという時には積極的に鎮痛剤を使用しています。
飼い主さんの反応はそれぞれで「犬には痛み止めはいらないだろ~」と言われる方もいれば
「痛みどめがあると安心」と言われたり・・・。
数日分で数百円のことがほとんどなので「高価だからいらない」という方はさすがにいないので、今のところ痛そうなときは”半強制的に”「鎮痛剤の処方」としています。

ところで、数か月前から私の左人差し指に小さな水疱のようなものができはじめ最近では5mmくらいになり当たると痛くなりました。今日、病院に行ったら「イボ」ですね!と。子供の時にイボができたことがあったけど形状が全く違ったのでこれもイボ?と思いつつ処置していただきました。
幸い若くてかわいい女医さんで(なにが幸いかわかりませんが・・・) 
「ちょっと削りましょうか!」と言われ 
「本当にちょっとのつもり」で  ”お願いします”  と簡単に返事しました。
ところがゴリゴリ表面を削り、そんなに削って大丈夫???と不安になってきたころだんだん痛くなってきました。
「痛い?」
「はい、とっても!」
「このへんで止めておきましょうかね」と言われ、これで治療終了かと思いきや
「じゃ、液体窒素でやきましょうか!」
液体窒素化か~、獣医療でも似たような治療器具があるし無麻酔で大丈夫と宣伝してあったのを思い出して
これまた簡単に「そうしてください!」と返事。

綿棒の先に液体窒素を浸み込ませ     ”じゅ~~”   ”じゅ~~~~”  ”じゅ~~~~~~~~~”
「痛て!!!!!」

はい、今日は終わりました。また来週もう1回しましょう!

僕が「犬」だったら絶対に先生に咬みついて大暴れしていたことでしょう!
夕方になってもジンジンして痛いです。

あらためて疼痛管理の大事さと、「動物だから無麻酔でできる」ということを鵜吞みにしてはいけないと実感しました。
[PR]
by pathovets | 2012-12-20 17:04 | ペット | Comments(0)

連夜の手術が続いています

寒い日が続きますね!ノロウィルスがずいぶん流行っているようです。我が家も先々週ごろに子供たちが日替わりのように感染していきました。今は元気ピンピンです。

病院では特にはやりの病気というのはありませんが、やはり寒さのせいでしょうか風邪症状や胃腸炎が若干多いような気がします。

当院では猟犬を多く診ますので、今の季節は猟でイノシシの牙で負傷した”名犬”達が連日手術を受けます。昼間の手術に加え、ここ数日深夜の緊急手術があります。ほとんどが小型犬の帝王切開です。

昨日は、通常の診療を終え夕食を食べ、風呂に入って体も暖まり連日の疲れで早めに寝ようかな?と思っていたら牛の難産の往診依頼の電話が鳴りました。

往診を終え帰宅してカルテの作成、器具や産科服の洗濯をして12時頃に寝ました。

2時間後には犬の帝王切開が始まりました。術後、器具を洗ったり後片付けをしてカルテを書いたりしてようやく2回目の就寝。
2時間後にはもう起床時間でした!   さすがに今日はぼーっとした1日でした。
従業員を雇うほどの余裕もなくすべて自力ですが、やはり年齢とともに疲れを感じるようになってきました。

動物のためと子供たちのためにまだまだ働かなくては!!!
[PR]
by pathovets | 2012-12-14 17:47 | ペット | Comments(0)

「まさこ」も大人になりました!

我が家に来て約半年になるヤギの「まさこ」。
皆が感心するほどの大変な働き者です。我が家と地区の公民館横のちょっとした広場の雑草はここ数か月きれいに切りそろえたかのように「まさこ」によって管理されています。毎日毎日よく食べてくれます。
病院に来る人から「あのヤギは妊娠しているのですか?」とよく聞かれます。

あれは”妊娠”ではなく、”仕事をまじめにしている証”でお腹が膨れているんです!!!パンパンです!

過疎地や耕作放棄地が多い自治体は、このような小型で飼育に手がかからないヤギの放牧による土地管理を真剣に考えても良いのではないかと思います。

うちに来て少しずつ成長し大人の階段を上っていた「まさこ」も
ついに先々月ごろに「初潮!」を迎えました\(^o^)/
その後も周期的に発情が来るようになりました。今月初めに交配予定にしていましたが、オスヤギの調達ができずに次回へ持ち越しとなりました。うちの近辺にヤギ自体が少ない(いない?)のでオスヤギを見つけるのに苦労しています。

仕事も忙しいですが、”婚活”も忙しいです!
[PR]
by pathovets | 2012-12-05 18:07 | 何でもコメント | Comments(6)