パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

運動会シーズン

朝夕はずいぶん冷え込むようになりました。日中はまだ汗を流していますが・・・。
この時期は運動会シーズンです。日中暑いのに毎日の練習は大変だと思います。
明後日の小学校の運動会の本番を前に子供たちが「運動会に見にきてよ」「運動会に来る?」と例年同じことを言う。私も例年同じ返事をする。

「今のところは行くつもり!!!」

決して「行く!」とは言わない。これまで口蹄疫が発生して診療が皆無になった年だけしかまともに見に行ったことがない。診療を優先しているため、かろうじて昼飯の時間に行くくらいだ。

子供たちもなんとなくそれは理解しているようで、当日の朝は「リレーだけは見にきてよ」と学校へ行く。
なるべくたくさん見ようと思っている。今のところ・・・
[PR]
by pathovets | 2013-09-27 19:23 | トピック | Comments(0)

セカンドオピニオン

人の医療では「セカンドオピニオン」と言う言葉がずいぶん知られるようになりました。
動物の医療でももう少し積極的に「セカンドオピニオン」を求めてもいいのではないか?と考えています。どうしても飼い主さんと獣医師の間である程度の関係ができてしまい、治らないのにずっと治療を継続しているケースが目につきます。飼い主さんはなかなか獣医の目を気にして病院を変えることができないのかもしれません。獣医師側から「別の先生の意見を聞いてみてもいいかも」と勧めることも良いのかもしれません。

アトピーと言われ1年も2年も高い処方食を与え続け、抗生物質やステロイドを長期投与されているケースが目につきます。そんな動物がやってくると本当に悲惨な状態でなりません。

自分自身の病気とおきかえてもう少し「セカンドオピニオン」を活用してはどうでしょうか。
何かが変わるかもしれません。
[PR]
by pathovets | 2013-09-09 21:31 | ペット | Comments(1)

東電の放射性物質漏出より五輪が大事?

オリンピックの招致活動が活発化して一部報道では東京有利?との報道もあります。
しかし、国内では福島の原発は大変な事態になっており大変な量の汚染水が垂れ流しになっているようです。一部は地下水にも混入しているとの報道もあります。最近の国会議員のコメントでは原発は大丈夫!だからオリンピックには何の問題もない!と言うものがほとんどです。この2年間汚染物質の流出を野放しにして東電任せにしてきた政府が今になって国費を投じて対策を講じると言っても全く信憑性がなく、技術的に大丈夫なのかさえ分かりません。韓国政府が日本産の海産物の輸入禁止を打ち出すのも十分理解できることではないでしょうか。せっかく、震災で被害を受けた地域での復興が進みつつあるのにすべてを”ゼロ”にしてしまうようなもんです。国は東電に責任を押し付けていますが、原発政策は国策でもあったはずです。東電の責任は大きいことは誰でも理解できます。同じように国にもしっかり責任をとって早急に対策をとるべきです。毎日、毎日大量の汚染物質が垂れ流しになり日本だけではなく地球規模で汚染していると考えなくてはならないのではないでしょうか。オリンピックもいいと思いますが、それ以前にオリンピックに投入される国費を汚染流出対策に使った方がいいのではないかと思ってしまいます。単純すぎる考えでしょうか???

口蹄疫の発生時に国がとった対応とまったく同じように感じています。
[PR]
by pathovets | 2013-09-06 19:30 | トピック | Comments(1)