パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夜間診療の苦労

今週は連日の時間外診療がありました。
夜9-10時はまだいいのですが、やはり”深夜”となると翌日に響きます。単に老化現象なのでしょう!
学生時代は朝方まで遊んでいても何ともなかったり、試験期間中は数日徹夜もできていました。
今週の夜間診療の半数は、緊急の手術が必要で遠方からの患者さんも多かったです。以前は、宮崎市内に夜間病院を作られた先生もおられました。市内から当院までは1時間から1時間30分ほどかかります。夜中は土地勘がない人が何の目印もない当院へスムーズに来るのは非常に難しいのでほとんどの方が迷って30分程度は余分に時間がかかります。そんなこともあり市内からの問い合わせがあった時はこの夜間病院をお知らせしていました。しかし、獣医師の確保や採算等の理由から夜間病院を止められたようです。夜間は本当に大変だと思います。当院では時間外診療は時間外診療費を頂いていますが、個人病院なので採算性は別として体力的なものや翌日への影響を考えると大変な負担です。時々だったらいいのですが、今週のように毎日深夜で朝方まで手術となると・・・。
本当に疲れきって体が動かないくらでも電話には出るようにしていますが、「疲れているから診れない」と言っても相手に伝わらないことも多く「見殺しにするのか!」と怒鳴られることも・・・。
いつまでもこんなハードな生活は無理だと思いますが、可能な限り対応できればと思います。
[PR]
by pathovets | 2013-11-23 14:00 | 動物病院について | Comments(2)

10年一昔

「10年一昔」といいますが、当院は今日で丸10年となりました。
開業準備も十分ではないままに開院し、患者さんの来ない数か月を思い出します。あの時の不安な気持ちや誰も来ない毎日をずっと病院で患者さんを待ち続けた日々はしょっちゅう思い出します。思い出すたびに、気合を入れなおすことができています。10年は本当にあっという間でした。この10年でたくさんの方に利用していただきました。ようやく病院の方向性(ポリシー)が定まってきたように思います。これから先何年続くかわかりませんが、明確な目標をもって進んでいきたいと思います。
今後ともよろしくご指導ください。
[PR]
by pathovets | 2013-11-15 21:23 | 動物病院について | Comments(2)

峠は越えたか?

先日、保護した「ブッチャーの仲間」は予想以上に衰弱しており、何度も失神や虚脱状態となりました。ストレスを与えないように保温してあまり手を出しませんでした。しかし、さすがに重篤だと思い積極的に治療を行いました。血液検査、点滴、高カロリー食の経口投与・・・。今朝からすっかり元気になりました。失神も虚脱もなくなり数日前に比べると非常に活発になりました。体重はぐんと低下しましたが、1週間ほどで回復するでしょう!
[PR]
by pathovets | 2013-11-01 19:52 | トピック | Comments(1)