パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

中国で勉強

先々週は風邪で寝込んでいましたが、先週は気合で風邪を治し中国に獣医鍼灸の勉強に行ってきました。
「鍼?、あやしい~~~~!!!」というのが世間一般の印象ではないでしょうか?実は、私自身も細々と小動物臨床の中で鍼灸をやっておりましたが、あまり大きい声で「鍼灸やってますよ!」とは言ってきませんでした。しかし、今回中国で勉強して「治るものは治るんだ!」ということを目の当たりにしました。少しずつ症例を増やして自信をつけたいと思いました。
PM2.5の威力のすごさも感じました。
[PR]
by pathovets | 2014-02-24 21:47 | トピック | Comments(0)

風邪で寝込んでしまいました

お恥ずかしいことに今週初めから風邪で寝込んでしまいました。
1日ずっと寝ていればいいのですが、数日前からの予約分やちょうどこの時期に重なった再診については断ることもできず診療しました。おまけに水・木曜日は半日ずつ牛の予防注射の予定が入っておりこれも限られた人数で分担しているため変わってもらうのも気が引けて絶不調ながらなんとかまわり切りました。中途半端に寝たり起きたりを繰り返し今日ぐらいからようやく楽になってきました。病気は大変ですね。まだまだ寒い日が続きますので健康には気を付けましょうね。
[PR]
by pathovets | 2014-02-14 17:38 | 何でもコメント | Comments(2)

野生動物の保護のむずかしさ

昨年末から1月の間、たまたまだと思いますが病気や怪我で保護された野生動物が多く運ばれてきました。小鳥程度は鳥かごで十分対応できるのですが、タヌキくらいの大きさを超えると入院ケージでは不十分です。同じ大きさの犬や猫は入院ケージでも十分な大きさでですが、野生動物となると少し手狭で身を隠す程度の広さが必要になります。先日も小鹿が保護されてきましたが、超大型犬用の2畳くらいの広さのところに入れて手当てしましたがこれでも非常に狭かったです。この小鹿は衰弱しており一晩点滴治療で非常に元気に頭をあげるほどまで回復しましたが、後ろ足を全く動かさないためレントゲンを撮ったら銃弾による脊損傷であることが判明。再び徐々に衰弱し死亡しました。

宮崎県は野生動物保護に対してのバックアップ体制が低いように感じます。個人で何とかしなさいということだと思います。
私の住んでいるところは田舎なので土地は十分にあるし施設を造っても周囲に迷惑をかけることもないので保護・復帰施設造りたいのですが・・・。

肝心な資金がない!

宝くじでも買いに行くか!
[PR]
by pathovets | 2014-02-02 20:45 | トピック | Comments(1)