パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

暑さによる体調不良

毎日、毎日うだるような暑さが続き全く雨も降らず本当にカラカラの天候です。
7月も後半ですがこのところ犬や猫、小鳥、エキゾチックすべてで体調不良が多くなってきました。
一番多いのが食欲がないということでの来院です。小鳥やエキゾチックの小型動物ほど重症です。これは室温の変化によるものが多いようです。
飼い主さんがいる間はエアコンで室温が低下しますが、外出時にエアコンが切られたり、あるいは扇風機、窓をすかして・・・ということがあります。
これにより1日の中で環境温度の急激な上がり下がりで大変なストレスを受けます。1日を通して極力大きな温度変化がないように気を付けましょう。
電気代が大変そうですが!!!

[PR]
# by pathovets | 2017-07-26 18:50 | ペット | Comments(0)

ようやく梅雨あけです

福岡・大分の豪雨災害ではたくさんの犠牲者と被害が出ています。
宮崎県(私の住んでいるところ)は梅雨の間もそれほど雨が降らず、空梅雨だったように思います。
先日、九州南部の梅雨明けが発表されましたが梅雨が明けたと聞いただけで余計に暑く感じます。
夜も暑く毎晩が熱帯夜のような感じです。
我が家の放牧豚も日中は”ジャングル”奥地の竹林の陰で穴を掘って寝ていることが多く、朝夕の涼しい時間帯に開拓しているようです。ただ、昼に餌をやりに行くとどこからともなくすごい勢いで走ってきます。水浴びを楽しみにしているのだと思います。
d0167210_14071305.jpg
あ~極楽、極楽とでもおもっているのでしょうか?この後、6匹全員で押し合いへし合い「入浴」していました!
ご覧のように竹が少しあるだけで雑草と言われるような草はほとんどなくなりました。柵の外から草を投げ入れると草食動物並みに群がって食べます。

d0167210_14085878.jpg
ラミーという線維の多い草ですが、これは大好物のようです!



[PR]
# by pathovets | 2017-07-16 14:13 | トピック | Comments(0)

第3期生入村!

我が家の放牧地に”第3期生”の2頭が今日仲間入りしました。
これで6頭になりました。まだ”先輩4頭”との距離をとりつつ未知の土地を散策しています。さすがに、でこぼこだったり、倒木があったり、竹藪だったりの土の上を歩いたことがないので先輩同様入牧直後は勝手悪そうに歩いています。
お昼に放牧地に入れたのですが、夕方には泥で真っ黒でした。泥遊びは本能のようです。
2頭とも雌だと思っていましたが、夕方の観察で気付きましたが、1匹は「おね~」でした!

[PR]
# by pathovets | 2017-06-30 17:41 | Comments(0)

謎の生物?が来院

これは何という生物?
d0167210_21131612.jpg
鼻が長いな~!全身紫色、目は黄色い、髪の毛はズラか???
ナスビかよ!!!!
うちの家庭菜園で今日収穫したナスビ。いつの間にか四女によって爪楊枝で手足を付けられ、ゆでたてのスイートコーンで目がつけられ謎のの生物に変身していました。
変身後病院に健康診断を希望し来院しました。診察の結果どこも悪い所はなく健康そのものと診断しました。診察料も払わずに戻っていきました。
今日の夕食時にはまだこっちをみながら立っていました。たぶん明日の夕食時には姿はなく皿の上にのっていることでしょう!


[PR]
# by pathovets | 2017-06-22 21:24 | トピック | Comments(0)

うちのブタ

毎日エサを与えたり、水を与えたりと世話をしております。4頭ともゆっくり・ゆっくり大きく育っています。ただ、一般の養豚農家で飼育されているようにどんどん大きくなるわけではありません。毎日、広大な放牧地内を走り回り、土を掘り、水浴びをしのびのびと生活しています。一般の飼育豚に比べると横幅がなく皮下脂肪がだいぶ少ないように感じます。この点は少し物足りないような気がしますが、ストレスなくのびのびと育っていくことで本当のおいしい肉が成熟されていくのかなと考えながら見守っています。「山地酪農」が注目されています。乳量は少なく季節によって乳質が異なるが動物(生きもの)と自然環境がうまく循環しています。その副産物として牛乳を得、山野の環境が維持できる非常に理にかなったやり方だと思います。放牧豚や山地酪農は生産性は低いと思いますが、「健康な動物」から得られる畜産物は本当のぜいたく品と言えるのではないでしょうか。
動物たちにストレスのない生活環境を提供し、健康な動物たちが出した糞・尿が肥料となり荒廃した土地を開墾・整地・維持し、そこに生える草を食べる理想を現実化した放牧豚を発信していきたい!
[PR]
# by pathovets | 2017-06-18 10:14 | トピック | Comments(0)