パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

中医学(東洋医学)的治療

当院では中医学(東洋医学)的治療も実施しており、従来手術が必要であった「椎間板ヘルニア」等についても鍼、漢方薬、低周波治療等で対応しております。発症から治療開始までの時間が早い例では症状改善まで数日で効果が見えてくる例が多いようです。ただ、発症から日数が経って来院される例も少なくなく症状改善まで相当の日数が必要になる場合もあります。

西洋医学でも中医学でも早期治療をお勧めします。
[PR]
# by pathovets | 2015-09-16 19:29 | 動物病院について | Comments(0)

国民の声はどこへ?

強行的に「安保法案」が可決されました。安倍首相は連日はぐらかしの答弁を行い、国民を守るため、自衛隊のリスクは減少する・・・などだれも理解できない納得できないことを「選挙で選ばれた国民の代表」の名のもと成立させました。歴史に名を残したいのでしょうか?確かに歴史的な出来事だと思いますが、「負」の出来事だと思います。もっと深刻なのは、各都道府県から選出された自・公の国会議員です。国民の8割が納得理解できないとの世論調査ですが、自・公の”先生方”は国民の声ではなく党内での議員としての身分の保証を選択したのです。各議員が地元に戻って各都道府県民にどう顔向けするのか???
新国立競技場の建設にしても同じでまったく国民の声が反映されないようです。そんなお金があったら教育、貧困対策、年金・・・もっともっと使い道があるはずです。消費税10%も既定路線のようですが。首相が率先してヤジを飛ばしたり、居眠りしたり、歳費の不正使用があったり・・・この国の政治家は一体どうなっているのでしょう?ただ、、夕方のニュースで一部再検討という話題がありました。これは「安保法案」を強行成立させこれ以上支持率低下を避けたいだけのことのようにしか見えません。
いくら選挙にいって投票してもまったく声が届かないようであればますます政治離れが進むと思われます。しかし、投票率が下がると自民党有利になるようです。結果的にどちらも国民無視!
”先生方”と一般国民は別次元・別世界で生活しているかのようで本当の「民主主義」とは何かを考えさせられます・・・・
そのうちこんなブログも言論統制で勝手に削除・抹殺される日が来るかも!
[PR]
# by pathovets | 2015-07-15 21:24 | 何でもコメント | Comments(0)

熱帯魚 水槽からダイブ!

病院の待合室に熱帯行の水槽があります。
以前、水槽の掃除をした後にサーモスタットの誤作動ですべて煮魚になった後、
あらたに熱帯魚を入れました。
とても小さかったのですが、2か月でだいぶ大きく成長しました。ところが、最近水槽上部のガラス板との隙間から餌やりの際によく飛びついてきて、勢い余って外へ飛び出てしまうことが良くありました。見ている時はすぐに水槽へ戻してやるのですが、ここ数日見ていない時にダイブしたらしく床で干からびているのを2匹発見しました。
煮魚の次は干し魚か・・・
[PR]
# by pathovets | 2015-06-16 18:32 | ペット | Comments(0)

無知な繁殖

数日前に深夜に犬の帝王切開を希望する飼い主さんが電話をしてきました。
「胎盤剥離で大変なことになっている・・・」「生まれてきた子供が全部死産で・・・」「まだお腹が大きいような気がする・・・」などなど、一方的にしゃべってこちらの話がまったく通じない。慌てているのか、そんな性格なのかよくわからないが、とにかく何度も同じことを次から次にしゃべってくるのでしばらく相づちもせず黙っていたらさすがに電話が通じていないのかと思ったらしく「もしもし、もしもし」・・・、ようやくこちらから話ができるようになった。
そもそも「胎盤剥離」ってなんですか?と意地悪な質問をぶつけてみた。よくわからないけど~と答えに窮し緑の液体が出てきていると話が変わっていきました。「犬の分娩時には緑の液体が出てきますよ」と答えると、次は「分娩の間隔が長すぎると」・・・。色々わからないことが多いようでしたが、とりあえず質問にすべて答えると、最後には手持ちのお金がないというのです。

かかりつけの病院があるのかどうかもはっきり答えられませんでしたが、あまりにも「無知な方」だなという印象でした。だから不幸な結果となったのだと思います。
安易な気持ちで繁殖するのは止めましょう!
[PR]
# by pathovets | 2015-06-12 21:31 | ペット | Comments(0)

熱帯魚が煮魚に・・・

当院の待合室には熱帯魚の”おしゃれな”水槽があります。設置して2年になります。
連休のはじめに診療を終え水槽の掃除をしました。水も全部交換しピカピカになり眺めていて「きれいだな~!」「癒されるな~!」と思い自宅へ。夜間に急患の電話があり、病院を開け準備をしながら水槽に目をやるとびっくりする光景が!!!
すべての魚が浮いていました。   ”えっ” なんじゃこりゃ!   水を全部いっぺんに代えたから?などいろいろ考えながら、急患の処置を終えました。

とりあえず死んだ魚を取り除くため水槽に網を入れた瞬間死亡原因がすぐにわかりました。
水槽の水の交換時にサーモスタットの温度設定のところを触ってしまったようで45度くらいになっていました。
「煮魚」状態になっていたのでした。
水草は大丈夫でした。

おさかなさんごめんなさい。
[PR]
# by pathovets | 2015-05-07 19:06 | 何でもコメント | Comments(0)