パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

国はこの事態を真剣に受け止めているのか???

 先日、赤松大臣が   「1日1万頭処分するように!」  と発言されたようです。過去にも色々な発言で物議をかもしております。私は殺処分で現場に入っている1人として

     ”半日でいいから長靴、防護服、ゴム手袋、帽子、マスクに被われた状態で作業を手伝ってみろ!”

と言いたい。はっきり言って「無理」です。限られた班員構成で1日に処理できる件数(頭数)は限度があります。さらに作業開始から既に1ヶ月が経過し作業に従事するものは大変な疲労が蓄積しています。作業中の事故だけで35件発生しています。これは比較的大きい事故で、打撲やねんざなどの小さい事故はもっと発生しているのです。

 最近、国の研究機関の方が現場に入り作業を体験されています。皆、一様に「結構不衛生な牛舎ですね」と言われます。この方々が訪れた牛舎について、臨床獣医の私からみれば比較的衛生管理は整った農家だと思います。牛舎ですから、当然、糞、尿が落ちていますし、天井や柱には多少のクモの巣もあります。ハエも飛んでいます。この人たちは「ヒトが住む家」みたいなところに飼われていると思っていたのかな~~~と思ってしまいました。 環境の問題について認識のずれはあっても現場の過酷さは実感できたと思います。

 今日の新聞に、ワクチン接種し殺処分対象の動物を生きたまま埋却場所まで移動して処分することが「特別措置」として認められたとありました。処理スピードがあがるだろうと期待されています。ワクチン接種動物はこれまで「感染動物」と同等の扱いをするということでした。それは、ワクチン接種しても感染しウィルスを排泄するためです。厄介なのはワクチン接種している分、症状が軽く感染に気付かずウィルスを排泄している可能性があります。国の作業効率を上げたい、農家の自分の牛舎での殺処分はつらい等の要望があってのようです。他にも大きな理由があるのかもしれませんが、私はこの措置に疑問と危機感を持っています。
 せっかく清浄化が確認されたえびの市の努力が無駄にならないことだけを祈るばかりです。
[PR]
by pathovets | 2010-06-04 16:44 | 口蹄疫 | Comments(7)
Commented by nao-p at 2010-06-04 20:08 x
そうです!
国会議員の皆さん、ヤジを飛ばしていた民主党の皆さん!
ついでに地元選出の福島さん!
一日、半日。。。。。1時間でもいいです。
現場の皆さんの仕事にたずさわってみてください!
と言いたいです。
机上論ばかり、自分たちのことばかり、選挙のことばかり。。。(違うのかもしれませんが。。。)
以前どこかのブログにも書かれておりました
「現場で起きている」と。。。
その現場を見ずして何をいうかぁ~!という感じです。


我が家は2匹の大型犬がいます。
かかりつけの病院の奥様も憔悴しておられました。。。
農家のことはもちろん、従業員、自分たちの生活。。。

えびのも終息宣言を出しました。
我が家の前の通行止めも解除になっております。
でもまだまだ気は抜けません。
気を引き締め、消毒は続けなくては。。。と思っております。

先生、奥様も体をご自愛くださいませ。
Commented by ふぁむ at 2010-06-04 22:22 x
生きたままだと、そういう危険性もあるのですね

精神、肉体ともに過酷な作業をされてらして、本当に頭が下がる思いです

皆様、どうぞ、お身体お大事にされてください
Commented at 2010-06-05 00:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pathovets at 2010-06-05 06:47
みなさん、ありがとうございます。
リンク、転載、フリーです。
全ての方に賛同いただける意見とは思いませんが、みなさんが自身で考えられることが重要と思います。
ご自由にお使いください。
(クミコ記)
Commented by 中山 at 2010-06-05 07:55 x
はじめまして。
県北部の美郷町役場で繁殖和牛の診療をしております。
数日前まで川南で殺処分に参加させていただいておりました。
小嶋先生とは同班になる機会がなく、ご挨拶することができませんでした。
私は周囲に無理を言って出てきたので一週間だけしか参加できませんでしたが、
ずっと参加されている小嶋先生は集中力を維持するのが大変だろうと思います。

私がいた数日間の間でも一日一日作業現場の危険度が高まっている
のが感じられていました。(バイオセキュリティの面からも)
不慣れな方の参加が多いのでいたしかたがない面もあるかとは思いますが、
このまま作業が続いていくとさらなる大事故がおこりそうで心配です。
どうかご無理をなさらずできる限りの休息をとっていただき、ご自愛くださいますよう
お願いいたします。
戦力として参加し続けることができず申し訳ありません。

Commented by ほにゃらら at 2010-06-05 11:14 x
「一日一万頭処分」‥パソコンでデータを削除するのと同じ感覚だとおもいました。あの方がパソコン使えるとは思えませんが。「ゴミ箱」はもういっぱいなの。パソコン自体(人間)も電源入れっぱなしの休みなしだからオーバーヒートしてて、処理能力落ちてるの。いつミスや事故がおこってもおかしくないと思うの。
人間が対象じゃないから甘く見ているとしかおもえません。
Commented by pathovets at 2010-06-05 15:48
中山先生、未発生地区からのご参加ありがとうございました。そしてご苦労様でした。私自身もそろそろ慣れが出てきた頃ですので、今一度気を引き締めて集中してやっていきたいと思います。