人気ブログランキング | 話題のタグを見る

パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

人の和(輪)

 昨日JA宮崎県青年部の研修会に参加させて頂きました。
園芸農家
畜産農家
JA関係者など約100名が会しての研修でした。

その中で「口蹄疫について」ということでお話させていただく時間を頂きました。口蹄疫の原因ウイルス、症状などの特徴、殺処分などの現場での体験、検証と復興などについてお話しました。また、家畜保健所のご協力により発症した家畜の写真も見ていただくことが出来ました。

講演の後、たくさんの方から色々な質問を受けました。畜産農家の方だけではなく園芸農家の方からもたくさん質問を頂きました。その多くは畜産関係者以外の一般住民がどのようなことに注意すれば良いかということでした。

今後、いろいろな公共施設等で常時消毒がなされると思います。そうして頂かなければならないと思っています。その時に一般の方がそこを避けて通るのではなくしっかりと活用して欲しいということです。
このような取り組みが必然的に行われ日常の生活に溶け込むようになって欲しいものだと思います。

行政関係者の方!
もし、私のブログを見ている方がおられましたら、せめて習慣化するまで行政がトップに立って消毒の徹底を呼びかけてください!
ある所に消毒指導の依頼をお願いしたら、無数にある公共機関にいちいち指導するのは・・・と言われましたが、この活動が根付くまでの当面の間だけでもお願いします!
とりあえずは電話1本あるいは文書1枚でも構いません。

研修会の後、懇親会が行われました。この席で多くの方と色々な話をしました。大変勉強になりました。
その中で「先生、ブログ見てますよ!最近、あんまり更新しませんね!」と話しかけてくれた方がいました。
西都市で園芸をされている方でした。
口蹄疫期間中、情報を探しているときにこのブログを見つけられたようです。その方もボランティアとして自分の仕事はそっちのけで消毒ポイントで消毒等の作業をされたそうです。何十人ものボランティア要員に声をかけ人員の確保等に大変苦労されたようでした。
人を集めるだけでも大変な上に、呼びかけるための電話代も相当な金額になったはずです。

こうした見えないところで、活動してくださった方が数え切れないほどいるんだろうな、と感じました。

私は、こういう方と直接会うことが出来たことに大変喜びを感じました。IT社会の中、メールやブログの中だけでやり取りをする事が多くなった昨今ですが、やはり会って言葉を交わすというのが一番です。

可能な限り口蹄疫でいろいろなところで活動された方と会って話ができたらと思いました。

人と人との和(輪)やつながりを感じることの出来たすばらしい1日でした。
硬い握手を交わして帰りました。
by pathovets | 2010-11-12 14:14 | 口蹄疫