パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

魚の病気

当院では金魚や鯉などの魚も診療対象にしております。
わかる範囲で診療していますが、なかなか病気の原因である特に細菌やウイルスについての同定まではできておりません。検査を引き受けてくれる検査機関がほとんどないからです。ですから、症状から推測して治療することも多くあります。
しかしながら、当院での内訳をみると寄生虫感染が圧倒的に多いように思います。あとは水質の変化(温度、pH、酸素濃度)に伴う疾患です。この時期、温度差や雨が多くなる季節ですので水質にもご注意ください。
先ほど、電話でお問い合わせいただいた熊本県の方。病変部の写真等を送っていただけると何か推測できるかもしれません。

[PR]
by pathovets | 2018-05-25 16:03 | ペット | Comments(0)

久々にノミにやられた!

うちに来院される猫のほとんどが屋外で放し飼いの飼育です。「エサだけ」と言う方もかなり多いです。ですから、病気になっても警戒したり、狂暴で捕まえて病院に連れてくることができない場合も多くあります。なんとか連れてくることができた猫で一番厄介なのは「ノミ」が大量に寄生していることです。ひどいときには病院の床に多量のにノミがピョンピョン跳ねていることがあります。本当にびっくりします!
都会ではありえない光景かな?と思いますがうちではよくあります。診察を終えて1時間もすると下半身のどこかが痒くなり、当然ですが毎日風呂に入り、着替えても体のどこかに潜んで数日間何箇所もノミに咬まれ続けます。そのうち何とか捕獲できたり、どこかに落ちたりで収まっていきます。
わたしは毛深いのでおそらくすね毛、陰毛あたりに潜んでいるのだと思います。咬まれ続けている間は、全身の毛を剃りたくなります!!!
実は4-5日前に診察後に痒くなりました。また、数日続くな!と覚悟しましたが、今回のはしつこく初めて上半身にまで侵入してきました。昨日までは咬まれて、今日はまだ咬まれていませんが、今日入院した犬に大量に寄生しており、あ~~~このノミも来るのかな???
不思議なことに飼い主さんは意外と気づいていなかったり、寄生していてもあまり気にしていないことにまたびっくりです。

[PR]
by pathovets | 2018-05-24 22:10 | ペット | Comments(0)

今朝放牧豚を出荷しました!

今朝、放牧豚を1頭出荷しました。
一般のブタと同じトラックに積み合わせしていただきました。うちのブタは放牧飼育期間が通常のブタに飼育期間に比べると3倍になります。
大きさとしては2倍くらいの大きさでした。よく成長してくれました。
10日後くらいにはおいしいお肉を販売できると思います。お楽しみに!!!!

[PR]
by pathovets | 2018-05-10 10:43 | トピック | Comments(0)

第二放牧場建設開始

今の放牧場のブタを出荷したらしばらく放牧場を休ませようと思います。そのため、別の場所に「第二放牧場」を作ることにしてその準備に取り掛かりました。
仕事の合間に”コツコツ”と。ここには野ばらがたくさん生えており、歩くたびに足に棘が刺さって傷だらけです。ご褒美に野イチゴがたくさん生えており作業の合間に食べています!
d0167210_11434757.jpg
放牧豚のホームページでも途中経過をアップしていきますのでご覧ください!
http://www.udonmoton.com/


[PR]
by pathovets | 2018-05-06 11:45 | トピック | Comments(0)

いよいよ連休明けに放牧豚の出荷予定

待ちに待った本格放牧豚の出荷を連休明けに予定です。
年末にためしに屠畜した豚も相当おいしかったので、今回のブタはそれ以上?かと思っています。
年末のブタ肉は半分以上をお世話になった方々にお配りしました。いい反響を頂き自信になりました。足を踏み入れることも困難だった荒れ地も草1本なくなりました。
日陰に良い大木と古い竹が残るだけとなりました。もう2年間新しい竹は1本も生えておりません。古い竹も掘り起こされたり、倒されたりしてずいぶん減っております。
豚肉が生産され、数年で荒れ地が開墾されていく。すごいことだと思います。
最近 ”第二農場”作りに着手しました。ここが、またすごい!  ”ジャングル係数”はMAXです!

[PR]
by pathovets | 2018-05-04 11:29 | Comments(0)