パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

ハンバーグにとんかつ

うちの放牧豚をようやく口にした。年末に1頭を屠畜しスライス、ブロックにしてお世話になった方々や隣近所に一通り配り終えわずかながら各部位が自家用として残すことができた。最近になってようやくそれをうちのシェフが料理してくれた。まずは「とんかつ」。まず一口目に感じたのは脂身の甘さが非常に際立っていました。ブロック肉を約2cmに私がカットしたのですが、その際に感じたのは通常”筋”と言われる部位に非常に分厚いコラーゲンの層が見えました。相当な運動をしているので料理した時に硬いだろうと思っていましたが、まったくそれはなくコラーゲン特有のトロッとした歯触りでした。
昨日はハンバーグ。うちのブタのミンチだけで作りましたが、今までミンチ肉のにおいがとても嫌だったのですが、まったくにおいがなくこんなに差があるものかと驚きました。ミンチは各部位の成形の際に出る部位をミンチにしてあり販売価値はあまりないかな?と思っていましたが、ただの余りものではなくりっぱな商品となりそうです。
手前味噌ですが、「本当にうまい肉」ができました。そのうえ、個体管理がしっかりしておりますのでめちゃくちゃ安全な肉です。
販売許可もとりましたので、2頭目を販売する春先にはまたご案内したいと思います。

[PR]
# by pathovets | 2018-01-14 13:48 | トピック | Comments(0)

この時期に多いペットの病気

クリスマスも過ぎて次のイベントは正月です。この時期、子供たちや若いカップルの方々はクリスマスのプレゼントやお正月のお年玉でペットショップで色々なペットを購入する方が多いようです。購入後1週間から2週間くらいで元気がなくなったり病気を発症する個体も少なくありません。ペットショップでは様々な種類の動物が複数陳列されています。1匹病気の個体が混じっていると他の個体に病原体が感染し買われた先で環境のストレス等で病気を発症し症状が重篤化することも多くあります。購入者と購入先との間でトラブルになることもありますので、購入前には十分観察しることをお勧めします。可能であれば信頼のある各動物種ごとのブリーダーさんから直接購入する手段もありますのでご検討してみてはどうでしょうか?また、十分な知識もないまま一般的ではない動物の購入をされる方もおられます。珍しかったり、かわいいなどの衝動的な購入は控えましょう。
[PR]
# by pathovets | 2017-12-28 16:34 | ペット | Comments(0)

極上品に仕上がっていました

先月の終わりに放牧豚を1頭出荷しました。肉になって戻ってきました。
思っていた以上に肉の重量がありました。肉質としては余分な脂肪が全くなく、赤身の強い肉でした。
焼いてみるといい香りがありよくしまった食感で非常に肉のうまみが感じられました。お世話になった方々にお配り中ですが、なかなか好評ですでに売ってほしいと言われる方が出てきました。保健所から販売の許可もとっておりますので売れる状態ですが、販売は春先の2頭目からになります。
自然が育ててくれた豚に感謝します。

[PR]
# by pathovets | 2017-12-26 08:51 | トピック | Comments(0)

熱帯魚が全部ぷかぷか浮いている!!!

朝、病院を開け待合室の熱帯魚の入った水槽を思わず2度見してしまった!
なんと全部ぷかぷか浮いています。えっ~~~~。昨日の夕方水槽の水替えをしました。教科書的には前の水を少し残してカルキ抜きした水を加えるのがもっともなやり方です。しかし、私はいつも全部交換にしています。理由はなくそれが一番きれいになるから!水は山から引いている水を使うためカルキ抜きも必要なし。
過去、熱帯魚も金魚も同じようにやってきました。
うわ~~~。今回は全部交換が悪かったか?と思い魚を観察したらかすかに呼吸があり数匹は水槽の底でじっとして時折呼吸していました。死んではいないようだなと一安心。何が原因か?川でとってきたヤマトエビたちはいつもと同じく元気です。うーん、あまりいつも気にしていない温度計を見ると何と10度。これだ!低体温で仮死状態になっていました。慌ててぬるま湯を少しずつ継ぎ足し20度を超えたころから全部の魚たちが動き始めました。ヒータを確認したらヒーターの温度センサーが外れておりこれを調整したら正常に作動しました。一安心。今日の一件目の診察は我が家の熱帯魚でした。数年前のヒーターのトラブルで煮魚になったよりはましでした!

[PR]
# by pathovets | 2017-12-11 11:49 | ペット | Comments(0)

出荷しました

今年2月にはじめて2頭のブタを導入し荒れ地の開拓を始めました。その後、2ヶ月に1度2頭を導入し計6頭で「開拓」を頑張ってきました。
これまで、豚の導入、飼育等々で多くの方々にお世話になってきました。肉としてはもう少し飼育した方が良いのだと思いますが、年末年始用に皆さんに食べていただこうと思い先週”パイオニア”の1頭を出荷しました。もうじき肉になって戻ってくると思います。大変苦労して開拓してくれた分足腰も丈夫に育っておりました。2頭目出荷は春先になりますが楽しみに肉を待ちたいと思います。

[PR]
# by pathovets | 2017-11-28 14:33 | トピック | Comments(0)