人気ブログランキング | 話題のタグを見る

パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

pathovets.exblog.jp
ブログトップ

豚コレラ対策は本当にこれでよいのか???

ついに恐れていた豚コレラの感染拡大。一気に複数の府県へ拡大しました。同一養豚場からの出荷ですが、行政の対応を見ているとなんとなく感染症を甘く見ているように感じます。問題は大きく分けて2つあり、1つは野生動物であるイノシシがウイルスを保有していること。これに関しては、発生地域の捕獲をしても必ず取り残しが出るということと、相手は野生ですので自由に行動・移動できるということです。野生動物の専門家と称する人々が行動範囲は10kmだとか、○○kmと自信をもって答えていますが、それはあくまでそこに留まっていると仮定した場合の目安にすぎません。繁殖期に入ったり、縄張り争い、餌を求めて日々移動します。
もう1つは養豚農家を取り巻く状況です。豚も常に移動しています。販売、出荷、餌の搬入、出入り業者の移動、従業員・獣医師の移動など実に多くの要因があります。
この国は先の口蹄疫で感染症の恐ろしさを十分に経験しているはずですが、はたしてそれが生かされているのか???

# by pathovets | 2019-02-07 19:34 | 家畜

ザーサイを収穫

昨年、搾菜(ザーサイ)の種を取り寄せ植えてみました。ラーメンや中華料理に使用されますが、おいしいので自分でもできないか?と思い植えてみました。植えて、数日で発芽して順調に発育しましたが、なかなか良く見るごつごつしたこぶ状にならないので畑でそのまま放置していました。さすがに、気になって昨日見てみたら半分程度がこぶ状になっているのを確認し収穫しました。ネットで見てみるとなかなかこぶ状にならないとの記載もちらほら見つけました。半分くらいがこぶ状になったのは上出来かな?
昨日、天日干しして本日塩付けにしました。ちなみに、昨日こぶ状にならなかったものを数本抜いて茎だけではなく葉っぱの部分もスライスにして我が家の「高級豚肉」と炒めてみました。
シャキシャキしてめちゃくちゃうまかった!
同じアブラナ科の高菜の風味でした。


# by pathovets | 2019-02-02 15:56 | 何でもコメント

年末年始の診療について

年末年始も休まず診療を行っております。が、、、、時間短縮で(詳しくはホームページをhttp://www.pathovets.com)。
ただ、年末から昨日まで猟犬の狩猟中にイノシシの牙で切られての怪我が連日あり長時間の手術が必要となり一部診療をお断りしたケースがあります。
ほとんどの方がかかりつけの病院が休みで他の病院にもつながらないということでのお電話でしたが、その後どうなったか心配です。元旦に手術中なので診療をお断りした方には電話口でかなり怒鳴られましたが、腹が切られて腸管や肝臓などの内臓が飛び出し、さらに腸管もちぎれてしまっている様な状況では3-4時間でも終わらないくらいの長時間の手術になります。丁寧に説明してお断りしたのですがご理解いただけなかったようです。
病気の動物の対応と人間の対応で忙しい年末年始を送っております。
明日から通常の診療体制となります。

# by pathovets | 2019-01-03 09:50 | 動物病院について

年末年始の豚肉販売について

おかげさまで豚肉の販売も好調ですが、年末年始は宅配業者も大忙しのようです。可能な限り余裕を持って注文お願いいたします。
なお、直接ご来店される方はお電話いただいた上でお願いいたします。本業の診療中、往診中には対応できませんので!

# by pathovets | 2018-12-17 10:23 | 何でもコメント

夜中の往診が少し寒くなってきた

昨晩、といっても午前3時ですが、お産で往診に出かけました。
農家について上着を脱いでTシャツに産科服となり、あ~寒いな!でも真冬よりいいか!と思いながら難産の牛のもとへ。
実際の処置中は「ドバドバ」アドレナリンが出ているためか寒さなど感じることもなく無事出産。めでたし、めでたし!
器具や手足を洗い始めると水の冷たさで「ブルブル」。帰り着いてカルテを書いて少しばかりの仮眠でした。
真冬の夜中の往診が怖いよ~~~。

# by pathovets | 2018-11-13 18:30 | 家畜